仕事を辞めたいと嘆く公務員が民間企業に転職する方法【リスク最小限】

仕事を辞めたいと嘆く公務員が民間企業に転職する方法【リスク最小限】
公務員を辞めたい人

公務員を辞めたいです。

でも僕に何ができるかな?

民間企業への転職が不安です。

こんにちは、マサヤです。

いつも「わっぜ〜よか!!ブログ」を読んで頂き、ありがとうございます。

今回は、公務員を辞めたいという悩みを頂きましたのでアドバイスしたいと思います。

公務員になるのって本当に大変ですよね?

僕の息子も消防署員になる為に、日々勉強中です。

だから、公務員になるのがいかに大変なのはよく分かります。

しかし、いざ仕事をしてみると「仕事が合わない」・「ストレスに耐えられない」などの悩みから、辞めたいと思う人も多くいるのが現実です。

この記事は、過去4回の転職経験をもとに書いています。

転職は100%成功するものではありません。

しかし、成功するか?失敗するか?なんてやってみないと分かりません。

僕も過去に、転職で成功も失敗もしてきたので、苦しい気持ちは分かります。

でもね、失敗を怖がっていたら人生を変えることはできません!

check! この記事を読んで分かること
  • 公務員を辞めたい理由が整理できる
  • 公務員を辞める時に注意すること
  • 民間企業へのベストな転職方法 

公務員に就職したけど後悔している。

転職したいけど失敗するのが怖い。

このような悩みがある方は、ぜひ参考までに、この記事をご覧ください。

過去の経験から本気でアドバイスをさせて頂きます。

公務員を辞をめたい理由の整理

公務員を辞めたい?

そんなのもったいないよ〜!

民間企業で働く人は、おそらくそう思うのではないでしょうか?

公務員だろうと民間企業だろうと「仕事」というところでは同じです。

公務員として働く人も、仕事に対して多くの悩みやストレスを抱えています。

公務員を目指す場合、ストレートで合格する人だけではありません!

公務員になる努力

  1. 一年目で試験に落ちて専門学校に通う
  2. 2年目で受験するも、また落ちてしまう
  3. 3年目でやっと合格

時間とお金を使って苦労の末に、公務員になれる人が多くいるってことです。

だからこそ、自分でも「せっかく公務員になれたのに、辞めるのは勿体無い」とは思いつつ

でも、もう耐えられない・・・

非常に強い悩みになってしまいます。

公務員を辞めたい理由を挙げると、次のような理由があります。

なぜ公務員を辞めたいのか?

公務員を辞めたい理由をまとめました。

辞めたい理由
  • 残業が多い
  • 仕事が短調でつまらない
  • スキルアップしない(将来が不安)

それでは順に解説します。

残業が多い

公務員と聞くと、残業無しで「定時退勤」のイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

逆に残業が多く、残業代もつかないというブラックな実態もあります。

中学校の先生のお話

先日、息子が中学時代に野球部でお世話になった顧問(先生)と久しぶりにお酒を飲む機会がありました。

先日、最近は忙しいですか?

お尋ねすると

毎日仕事が終わるのは、22時を過ぎますね。

相変わらずの答えが帰ってきました。

以前から聞いてはいましたが、先生は仕事量が多くて残業しないと無理らしく、最悪は休日出てくることもあります。

しかも残業代は出ません!

これが民間企業なら必ず「ブラック企業」のレッテルが貼られるでしょう。

ーーでもそんなの普通に考えたら法律違反じゃないんですか?

それは残念ながら違います。

公立学校の教員には次のような法律が定められていて、残業代が出ない仕組みになっています。

先生を苦しめる決まりとは?

公立高校の先生を苦しませる決まりに「公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法」が関係しています。

以下がその内容です。

教育職員については、時間外勤務手当及び休日勤務手当は、支給しない

引用:公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法 第三条-2

納得いかない現実ですが、ここでの問題は「残業が多くて心身共に辛い」ことになります。

先生に限らず、他の公務員でも、残業代は出るが、残業が多いことに苦しんでいる公務員が多いです。

決して「公務員=定時で帰れる職業」ではありません。

仕事が短調でつまらない

公務員の仕事は、職種によっては比較的同じ作業を繰り返す場合が多いかもしれません。

特に事務的な職種の場合は多いです。

組織として運営するスタイルの為、個々が自分の作業を固定されるのは仕方ないかもしれません。

Aさんには、この事務作業。

Bさんは、この手続き作業。

このように、毎日同じ作業を繰り返す仕事の配置にどうしてもなってしまう場合があります。

仕事に「達成感」を感じる為には、以下のプロセスを一通り体感する必要があります。

達成感を感じるフロー

計画→行動→検証→改善→完了 

達成感を感じない人は「行動」だけが毎日の仕事になっている場合があります。

この場合、達成感を感じれないことから「仕事が向かない」と思うようになります。

結果、仕事を辞めたいと思う人が出てしまいます。

しかし、仕事がが「向かない」と「つまらない」では少し違うのでよく考えましょう。

「仕事が向かない」と悩む人は、以下の記事を参考にしてください。

For those who want to quit because they are not suitable for work | Five points to judge and how to change jobs

仕事が向いていないから辞めたい人へ|判断すべき5つのポイントと転職方法

2019年10月9日

スキルアップしない「将来が不安」

先程の「単調な作業の繰り返しがつまらない」という話の続きになりますが、同じ作業を繰り返しているとスキルアップが望めません。

周りに民間企業で働く友達がいる場合、3年も経つと、その友達がいろんなスキルや人脈を身に付けて、大きく成長していくのを感じると焦りが出てきますよね。

そんな時、自分はこのままでいいのだろうか?

将来、何かあって辞めた時に自分には何ができるのだろうか?

このような不安が生まれます。

同じ作業だけを日々行う人と、いろんな経験をさせてもらえる人の1年は大きく違ってきます。

仕事は労働を提供して報酬を得る手段ですが、同時にお金を貰いながらスキルを付けることができる場所です。

スキルが身に付かない仕事に将来性があるとは思わないので、僕はおすすめできません。

とはいえ、同じ作業の繰り返しでも意識が高い人は「追求」することができるのでスキルを伸ばすことができます。

ただ同じ作業をするだけではなく、そこに「何故?」や「どうして?」などを追究すると良いでしょう。

公務員を辞めたい人の「愚痴」を紹介

最近では、SNSなどで「公務員を辞めたい人のコメント」を見ることができますが、ここでは、僕の公務員の友達数名からインタビューした愚痴を紹介します。

コメントを見ることで、少しストレスも軽くなるかな?と思います。

それでは、コメントを短くまとめて紹介します。

■公務員というだけで「俺らの税金で生きてるんだろ?」とか思うの辞めて欲しい。俺らも毎日仕事はしてるからね。

■普段から言動や行動に気を付けなきゃいけないから制限を感じるよ、結構ストレス溜まるよね。

■毎日同じ仕事で、さすがに飽きるよ。

■慣れた頃には人事異動だよ。なんでそれが当たり前なんだろう?本当に面倒。

■周りの人から見れば「公務員=安定」とか思うかもしれないけど、もし辞めたら何もできないから不安になるよ。

■仕事の半分は「我慢」だから腹立つわ~

■辞めたいけど、やれることがないから仕方ないと思ってる。辞めれる人がうらやましいよ。

このような愚痴をお酒を飲みながらたまに聞きますが、ストレスがすごく溜まっていると感じます。

公務員に限った愚痴ではありませんが、ストレスは体に良くないですね。

ストレスで身体を壊さない為に、僕の体験談を参考にしてください。

仕事をやめたいなら先延ばしは危険!僕のうつ病体験談を参考に

仕事をやめたいなら先延ばしは危険!僕のうつ病体験談を参考に

2019年9月2日

公務員を目指す方へ

補足ですが、公務員だからって愚痴ばっかりじゃないですよ!

いいところも沢山ありますからね。

民間企業でも公務員でも同じですが、自分が何がしたくてその仕事をするのか?

本気で考えれない人は「失敗」します。

そのことだけは伝えたいを思います。

公務員を辞める時の注意点

公務員を辞めようとしている人は、次のことについて考えてみてください。

  • 収入の低下
  • スキルや能力の棚卸し
  • 退職時の引き留め

最低でも上記のことを整理しておかないと、後で「辞めなきゃよかった?」と後悔することになります。

僕は、辞めることを引き留めてはいません。

どちらかというと、僕のアドバイスはいつも「辞めましょう」派の意見ですからね!

  • 嫌な仕事はしたくない
  • 将来性が無い仕事を続けても意味がない
  • 稼げない仕事は非効率
  • 世の中に仕事はいくらでもある

これが僕の仕事に対する考え方です。

なので、引き留める理由がありません。

しかし、仕事を辞めるときは勢いで辞めるのはよくないです。

辞める前には冷静になって考えて、頭の中を整理して納得した上で辞める必要があります。

収入の低下を覚悟しよう

現実的な話になりますが、公務員の平均年収は2019年時点では民間企業よりも上回っています。

え~?ウソだ〜?

そう思う人は「公務員 平均年収」でググってみてください。

各都道府県別でも詳しく知ることができちゃいます!

新卒の人は、今は少ない収入かもしれませんが、いずれは平均的な収入が得られます。

その額は決して低くはありません!

結構魅力的な額だと個人的には思います。

年齢にもよりますが、民間企業に転職すればまたゼロからのスタートになります。

年齢や入る企業にもよりますが、収入が落ちることは覚悟しましょう。

それでも辞めたい。

それでもやってみたい仕事がある。

ならば、是非やってみましょう!

転職のリスク

  • 成果を出せばキャリアアップできる
  • 数年すれば取り戻せる

最初のうちは少しリスクを受け入れる必要はありますが、自分の頑張りと時が解決してくれます。

スキルや能力の棚卸しを行う

仕事を辞める前にしなくてはいけないのが、自分に何ができるか?どんな資格を持っているか?等の棚卸し作業です。

お金を稼ぐ場合に大事なことがあります。

何がしたいか?

ではありませ。

何ができるか?

が大事になります。

自分がやりたい仕事するのは無理ではありませんが、厳しいことを覚悟しましょう。

僕もオーダーメイド家具の職人を未経験からやったことがありますが、お金になるまでには3年掛かりました。

今となってはスキルも身に付いて、もし困ったら自分の手でお金を稼げる手段が一つ増えましたが、未経験でやりたい仕事に就くには覚悟が必要です。

未経験で専門技術を必要とする仕事に就くには転職手段が重要です。

雇用主とすれば、未経験で技術がないのに雇うメリットがありませんよね?

自分ではスキルや能力と思っていなくても、整理すると意外といろんなスキルが出てきます。

  • 持っている資格
  • 今まで経験(バイトでもOK)
  • 前職で得たスキルや実績

小さなことでもいいので全て書き出してみましょう。

自分にできる仕事。自分に向いている仕事が見えてくるはずです。

「未経験」の仕事に就くことは無理ではありませんが、その場合は転職段が大事です。

公務員から民間企業へのベストな転職術

未経験の仕事をしたい場合は、思っている以上にハードルが高いので、転職手段がポイントです。

例えばWebライターになりたい人の場合を例にして考えてみましょう。

Webライター希望のA君の状況

  • 仕事は公務員
  • 文章作成の経験がない
  • Webライティングの仕事は未経験

この状況でどうやって自分を売り込むか?

どうやって面接までこぎつけるか?

可能性はゼロではありませんが、自分一人で相手にアピールするのは無理がありますね。

このような場合は、次の手段が有効です。

ベストな転職方法

僕の経験から紹介できる方法が「転職エージェントのサービスを利用する手段です。

転職エージェントは無料で利用できて、自分の希望した仕事を探してもらえます。

企業への交渉など、自分を後押しをしてもらえることから、未経験でも就職の確率を上げてもらえます。

その他にも転職エージェントには次のようなメリットがあります。

転職エージェントを利用するメリット
  • 登録・利用料が無料
  • 豊富な情報量がある
  • 大手の企業に転職できる可能性がある
  • 希望の求人に出会える確率が上がる
  • 独自のルートからの未公開求人がある
  • 履歴書などの作成を手伝ってもらえる
  • 面接の対応などもサポートしてくれる
  • こちらの希望を交渉してもらえる

公務員からの転職の場合は、民間企業で働いた経験がないことから不安が多いと思います。

イメージや評判だけでなく、その会社の内部情報までしっかり把握して転職しないと「失敗」します。

転職エージェントにサポートしてもらい、リスクを最小限に抑えた転職を行うのがベストです。

公務員の方は、高いレベルの能力を持っています。

転職の方法次第で需要は一気には高くると思います。

おすすめの転職エージェント

未経験からの転職ならJAIC(ジェイック)がおすすめです。

JAIC(ジェイック)
JAIC(ジェイック)

JAICの特徴

非公開求人が豊富
多くのメディアで話題
充実サポート(面接・書類作成)
転職者満足度No.1の安心サービス
未経験からの正社員就職成功率 81.1%
キャリアアドバイザーが希望求人厳選
登録・利用料金(完全無料)
大手の優良企業が多数

転職エージェントは、今すぐ転職する人ではなくても利用可能です。

登録→相談して今の自分にどんな仕事ができるのかを知ることが可能です。

自分ができる仕事の相場を知らなければ、仕事を選ぶ基準が分からないので、ぜひ利用してください。

最後に

今回は「公務員を辞めた人」へのアドバイスでした。

公務員になるのは簡単ではありません。

それまでに多くの時間とお金を使ってきた人もいるかと思います。

しかし、辞めたいという気持ちが強い状態で働くことは心にもダメージを与えます。

心の病気などにならないうちに転職を考えてみても良いと思います。

その場合は「リスクを最小限に抑えた転職方法」で行いましょう→転職エージェントに登録。

最後に注意です!

よく「未経験者OK」や未経験者大歓迎」などと書かれている求人がありますが、これらの求人に応募する場合はよく確認してください。

注意! 誰でもいい仕事にはリスクあり!

ネットの求人サイトなどで仕事を見つけたけど不安な場合→転職エージェントに伝えて確認してもらう 

自分一人で転職活動をするのは、リスクや効率・成功率を考えても十分ではありません。

遠慮することなくプロにサポートをしてもらいましょう。

仕事を辞めたいと思っている人は、こちらの記事も参考にしてください。

「仕事を辞めたい」悩んでる君へ僕の転職経験からアドバイス!

それでは、今日はこの辺で失礼します。

お付き合いありがとうございました。

「わっぜ〜よか!!ブログ」編集長/マサヤ がお届けしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

いつも【わっぜ~よか!!ブログ】をご覧頂き、ありがとうございます。 「リアルな情報配信」をモットーに、自分の経験をもとにブログに関するノウハウや仕事の悩み、転職や副業に関しての情報を主に配信します!