仕事を辞めたい?40代だぞお前は!問題なしハイクラスでも転職可能

仕事を辞めたい?40代だぞお前は!問題なしハイクラスでも転職可能

仕事が嫌で辞めたいです。

でも40代で転職できるかな?

失敗するのが怖いです。

こんにちは、マサヤです。

いつも『わっぜ〜よか!!ブログ』を読んで頂き、ありがとうございます。

今回は「40代で仕事を辞めたいけど大丈夫かな?」こんなお悩み相談です。

転職したいけど気になるのが「年齢の壁」ですよね?

仕事を辞めたくても辞めれない、これほど辛いことはありません。

この記事は、過去4回の転職経験をもとに書いています。

私は40代での転職経験もあります。

40代の転職は、若い頃と同じようにはいきませんが、企業へのアプローチ次第で「年齢の壁」はクリアーすることができます。

こんな人に読んで欲しい

  • 40代で転職をしたい
  • 仕事を辞めたい
  • 一人で毎日悩んでる

このような悩みがある方は、ぜひ参考までに、この記事をご覧ください。

過去の経験から本気でアドバイスをさせて頂きます。

40代の転職状況について【実態調査】から見えてきた真実

若いうちに転職しておくべきだった(泣)

そう思うことはありませんか?

私は40代での転職経験もあるので、それほど40代で仕事を辞めることが無理なこととは思いません。が、しかし普通に考えると一歩が踏み出せないところですよね。

ーー40代の人がどれくらい転職しているのか、ご存知でしょうか?

以下に示すのは、厚生労働省が発表した「平成29年の年齢別転入職率」の調査結果です。

転職入職者とは?

入職者のうち、入職前1年間に就業経験のある者のことをいう。ここにいう就業経験には「内職」及び賃金の支払いを受けない「家事手伝い」は含まない。

引用元:厚生労働省HP

平成29年の年齢別転入職率


引用元:厚生労働省-平成 29 年雇用動向調査結果の概況-

データを見ると、35歳から39歳が転職入職約8%に対し、40歳から44歳が約10%と40代の方が上回っているのが分かります。

50代になると約5%と急激に辞める率が下がっていることが分かります。

転入職率データから分かる2つの心理とは?

データの分析結果をまとめると、次のようなことが分かります。

  • 30代は仕事を辞めたいが、我慢して在職
  • 40代で我慢が限界にきて退職
  • 50代はあきらめる

年代別に分析すると、40代が行動へ移す理由には次の2つが挙げられます。

  • 子供が成長して生活費の負担が減ることで、仕事のしがらみから解放される
  • 40代はラストチャンスと思って行動に移す

仕事のしがらみから解放されたい!

結婚して家を買い、子供を産んで一見楽しい人生に見えるかもしれませんが、それは男にとって「仕事から逃げれない」という環境にもなります。

私の兄の会社では、結婚して家を買うと「転勤」の確率が上がります!

実際、3年おきに国内はもちろん、海外にも転機しています。

それなりの高収入ですが、転勤を考えると家が買えない。子供の転校が多すぎるなどの不満が絶えません。

悲惨な話ですが、辞めたくても辞めれない状況なので多くの人は「単身赴任」をするそうです。

卑怯な会社だと思いませんか?

皆さんもご存知の日本が誇る大企業です。

子供を産んだ年齢にもよりますが、40代になると子供も高校生くらいになるので意外と気持ちにも余裕ができます。

その結果、仕事から解放されたい人が転職します。

今までのキャリアを活かして独立開業する人も中にはいます。

40代がラストチャンス!?

定年を65歳と考えると40歳ではまだ25年もあります。

今この記事を読んでる40代の人は、がっかりしたことでしょう・・・

私も今、天井を見上げて3秒ほどフリーズしました。

先程のデータからも分かるように、30代よりも40代の方が転職率が高いのは、以下の理由です。

  • あと25年も働かなければいけない
  • 50歳になると転職は厳しいので、ラストチャンスにかける

これは私が42歳で転職した時の理由でもあります。

40代はキャリアアップできるラストチャンスかな?と思います。

もう40歳と思う人もいますが、定年まで25年もあるので、まだまだこれから頑張らないといけない年齢です!

定年を楽しみにしている人には悲報ですが、定年退職しても資産が無ければ引退はありません。

残りの25年間を嫌な仕事で費やしたくない人はラストチャンスと思って転職しますよね。

当時の自分を思い返すと、辞める勇気よりも更にそこから25年働く覚悟の方が怖かったのかな?と思います。

40代の転職理由【公式データを基に解説】

40代で転職をしている理由を以下の厚生労働省のデータを基に見てみてましょう。

引用元:厚生労働省-平成 29 年雇用動向調査結果の概況-

以下が公式データから分かった40代の退職理由ベスト3です。

退職理由ベスト3
  1. その他の理由(出向等を含む)
  2. 労働時間、休日などの労働条件が悪かった。
  3. 会社の将来が不安だった

退職理由:1位 その他の理由(出向等を含む)

退職理由の1位は、先程も述べましたが、その他の理由(単身赴任関係)です。

これまで仕方なく家族の為に我慢してきたが、ある程度余裕ができたら今度はこちらが仕事を選ぶ番です。

将来を考えている人は、単身赴任の命令を断らない人もいます。

賢い人は、次の仕事で自分を活かせるように我慢してスキルを身に付けています。 

賢い人は、将来仕事を辞めるには、経験や実績・スキルが必要なことを知っています。

退職理由:2位 労働時間・休日などの労働条件が悪かった

次の退職理由も労働条件は悪いが「家族の為に働かざる得ない人」の耐えがたい思いが伝ってきます。

  • 長時間労働
  • キツイ作業
  • 休日出勤が当たり前
  • 大きなストレス

このような悪い条件でもサラリーマンは家族の為に頑張ります。

生きる為(ご飯を食べる為)に働くことを「ライワーク」と言いますが、背負う物が無くなると「ライワーク」を求めます。

ライフワークとは、やりがい・達成感・夢などを追いかけることができる仕事のありかたです。

本来あるべき理想の仕事の形ですね!

会社に自分の人生を捧げるなんて冗談じゃないですよね。

退職理由:3位 会社の将来が不安だった

毎年、倒産する企業が絶えません。

以下の表は厚生労働省が発表した「倒産した企業」のデータです。

引用元:第1-(1)-8図 倒産企業の状況

2017年のデータ詳細

  • 倒産件数:8,405件
  • 倒産原因:後継者不足、次いで求職難など

企業して10年生き残れる会社は6%という数字をよく聞きますが、恐ろしい数字ですね。

単純に100社あったら10年後には6社しか生き残れない計算になります。

あなたの会社はどうでしょうか?

会社に将来性が無いと思ったら、自分の生活を確保するの為に転職していく人も少なくないのではないでしょうか?

そんなに40代の転職はリスクが大きいの?

40代での転職は厳しいのか?について経験から解説します。

転職において20代と40代では何が違うのかを考えると分かり易いですね。

20代の転職

20代の転職の特徴
  • 即戦力よりも「これからの伸びしろ」を求められる
  • 求人の数・職種が豊富
  • 希望の条件で転職が望める

若い人は即戦力よりも将来の伸びしろを期待されます。

求人の数・職種が豊富なことから、好条件で転職することも可能でしょう。

20代・第2新卒は、若者に特化した転職エージェント>>マイナビジョブ20’s<<を利用しましょう【完全無料】

40代の転職

40代の転職の特徴
  • キャリや即戦力を期待される
  • 求人数が少ない
  • 専門的な技術を求める企業にニーズがある
  • ある程度条件を妥協する必要がある

40代の場合は、戦力として高いスキルを望まれます。

  • 特別な資格があるか?
  • 実績があるか?
  • 現場監督など人を監督する力があるか?

自分に専門的な技術やスキルが無い場合は、求めてくれる企業が少なくなります。

収入・休日・福利厚生など、全てを満足させようとするとマッチングするのが厳しく、経験や実績・スキルが無い場合には、仕事のジャンルが限られてきます。

check!
自分ではスキルや能力がないと思っていても、転職のプロの目で見ると実は違うことがあります。

40代で特別な資格や経験・実績が無い場合は、自分だけで企業にアピールするのは厳しいので、転職エージェントのブランディング力を十分に利用しましょう。

40代が転職エージェントを選ぶならハイクラスの転職実績が豊富な>>リクルートエージェント<<を利用しましょう(完全無料)

【真実】女性は40代が転職に有利

女性の場合、実は30代より40代の方が転職には有利です。

先日、友人とお酒を飲む機会がありました。

彼は人事を担当していて、求人採用の権限も持っています。

聞いた話しによると、彼の会社に限ったことでは無いらしいですが、40代の女性を積極的に採用するらしいです。

ーーなぜ40代の女性がいいのですか?

40代が有利な一番の理由は「辞めないから」ということです。

もちろん人生経験豊富でキャリアにも期待していることが前提です。

30代は結婚や妊娠を機に辞めてしまうが、40代の女性の多くは、結婚や子育てを終えていて、社会経験も豊富なので企業は欲しがるということです。

なるほどです!

  • 既婚者
  • 子育てから手が離れている

この条件を満たす女性は転職に有利です。

40代の女性におすすめの転職エージェントは>>リクルートエージェント<<が完全利用無料でおすすめです。

更におすすめの転職エージェントについて知りたい人は、以下の記事を参考にして下さい。

転職エージェントを初めて利用する人におすすめ【後悔しない厳選10社】

2019年11月9日

派遣という働き方もあり!

主婦をしながら正社員は大変!そんな人には派遣やパートでの働き方を選びたいですよね。

そんな時は>>派遣Style<<を利用しましましょう(完全無料)

仕事の案件も豊富で、サポート体制もバッチリです。

私も8ヵ月ほど派遣社員を経験したことがありますが・・・

  • 給料日に入金がされていない
  • こちらの不満を一切聞いてくれない

このように、信頼できない派遣会社もあるので注意しましょう。

派遣社員として仕事をした経験を基に「おすすめの派遣会社」を紹介した記事があるので、参考にしてください。

【派遣会社おすすめを厳選】元派遣社員だから分かる登録必須の会社を紹介

2019年11月10日

【重要】40代になるまでに今からやるべきこと

40代が正社員へ転職するポイントは、時間と根気・自分のブランディング力です。

40代で転職しよう思うことは特別めずらしいことではありませんが、いざ転職という時には武器となるスキルが必要です。

平穏な日々が続くと、つい目の前の仕事だけをこなし、帰ったらビールを飲みながら好きな動画やYouTubeを観る。

このような生活をしがちですが、将来予期せぬことが起きた時には好きな動画は見れないでしょう。

  • 経験と実績を積む
  • 資格を取る
  • 手に職を付ける
  • 収入源を本業だけに頼らない(副業をする)

今こそ、このような事を行う必要があります。

副業を今から始めよう【経験済み】

サラリーマンが転職に踏み切れない一番の原因は「お金」の不安です。

それを解消するには、副業で収入源を別に構築しておくしかないと思います。私も会社員をしながら副業をしてきたので実体験からアドバイスします。

大事なことは「収入源を一つに頼らない」ということです。

ーーあなたは副業をしていますか?

今の時代はサラリーマンが副業をしているのは珍しくありません。

以下の資料は、厚生労働省の副業に関する資料です。

引用元:厚生労働省(副業・兼業の現状①)

働き方改革の一環で、政府が副業解禁を民間企業に推進していることをかわきりに、毎年副業を始める人が増えています。

更に現代における副業の役割は「補助的な収入」から、嫌な仕事から解放される手段の一つとしてさらに人気が出てきています。

副業で副収入があれば転職の不安も軽減できて、仕事を変えてもリスクを抑えることができますね。

私がおすすめする副業とは、アルバイトなどの「労働収入」の副業ではありません。不労所得の仕組みで稼げる「ビジネス収入」の副業です。

おすすめの副業
  • アフィリエイト
  • ブログ
  • クラウドソーシング
  • ネット販売

これらの副業は、在宅でも活動が可能で、資本金も少なく始められます。また、ビジネスの中ではリスクが限りなく低いことから、サラリーマンや主婦・学生などに幅広く人気です。

高校生でも月に1千万円を売り上げる人もいます!

副業に関しては、以下の記事で詳しく見てください。

副業の完全攻略ガイド|知識ゼロから副収入を得る方法

【副業の初め方まとめ】全37記事で副業の初歩から稼げる副業を紹介

2019年9月23日

最後に

今回は「仕事を辞めたいけど40代の転職は無理なのか?」という悩みに関してアドバイスさせて頂きました。

結論は、40代でも転職は無理でない!

しかし、以下のことは想定しておきましょう。

40代の転職まとめ
  • 40代には実績やスキル・即戦力が求められる
  • セールスポイントが無いと仕事が限られる
  • アピールポイントが無い場合は、転職のプロに相談
  • 40代の女性は意外と転職に有利
  • 副業を始めて収益源を増やす手段を今から始めよう
  • 転職エージェントを利用する場合は「40代の転職実績がある」エージェントを選ぶこと

転職は若い人が有利と思いますが、40代でも必要とされる人は多くいます。

40代の転職は、あらゆる手段を使ってマッチング率を上げることが重要です!

  • 大手の企業に勤めていた
  • 人から頼られる仕事をしていた
  • 人の上に立つ立場で仕事をしていた
  • 前職では高い収入を得ていた

このようなプライドを捨てれない人は、40代からの転職は難しいです。

プライドは40代の転職を妨げる原因の一つです。

転職するならプライドは一旦心の中にしまっておきましょう。

転職できない理由を年齢のせいにしてしまいますが、60代の先輩からすれば40代は若僧です。

今の仕事に満足できないなら、ここからもうひと踏ん張り頑張ってみてはいかがでしょうか!

それでは、今日はこの辺で失礼します。

お付き合いありがとうございました。

わっぜ〜よか!!ブログ編集長/マサヤ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

いつも【わっぜ~よか!!ブログ】をご覧頂き、ありがとうございます。 「リアルな情報配信」をモットーに、自分の経験をもとにブログに関するノウハウや仕事の悩み、転職や副業に関しての情報を主に配信します!