WORK

【解決】人間関係の悩みで仕事を辞めたい時の改善策とアドバイス

2019年10月5日

【解決】人間関係の悩みで仕事を辞めたい時の改善策とアドバイス

こんな方におすすめの記事です

  • 職場の人間関係で悩んでいる
  • 人間関係の悩みで退職を考えている
  • 人間関係を良くする方法を探している
  • 人間関係が悪くてストレスが溜まって困っている

1日が24時間という条件は平等です。

家に居る時間以上に職場で過ごす時間が長い場合は、人間関係が悪いと最悪な環境になってしまいますよね?

人間関係が悪いと精神的にも大きなダメージを受けてしまい、精神疾患などの病気につながる可能性もあります。

この記事では、人間関係が悪くて悩んでいる人へ、悩みを改善する方法について紹介しています。

この記事を参考にすことで、自分と同じ人間関係の悩みに対する改善策を見つけることが期待できます。

仕事を辞める前に今一度、目を通して考えを整理してみてください。

人間関係の問題はなくならない【ツールをうまく活用しよう】

人間関係の問題はなくならない【ツールをうまく活用しよう】人間関係が問題で仕事を辞める人は多くいますが、それだけ人間関係の問題は厄介で、耐えられない悩みです。

「なんで自分だけこんなに困らなきゃいけないの?」

そんな気持ちも浮かんでしまうと思いますが、世の中から人間関係の悩みが消えることはありません。

SNSで見かける人間関係の悩み

最近では、ネットやSNSで仕事の人間関係の悩みをよく目にします。

少しでもストレスを吐き出さないと自分が耐えられなくなるので、良い手段ではないでしょうか?

共感してくれる人や同じ悩みを持っている人の意見を聞くことで、少しは気持ちも軽くなると思います。

便利なツーがあれば、積極的に利用してストレスを解放していきましょう。

参考までにネットに寄せられる人間関係の悩みを紹介します。

ネットに寄せられる間関係の悩み

  • 職場に数人、私の悪口を言っている人がいてマジでムカつきます。「文句があるなら面と向かって言ってこい!」なんかみんなで楽しんでいる感じで許せない。
  • 仕事の人間関係で悩んでいます。「こんな仕事辞めてやる!」と思うのですが、生活があるので辞められなくて困っています。
  • 職場の人間関係がうまくいかず毎日が辛い。仕事の依頼をしても無視されたいりとかで、ストレスがもう限界です。このままでは将来が不安です。
  • 自分の仕事が遅いせいだと思うのですが、みんなが自分のことを邪魔に思っている気がします。最近では無視したり、避けている感じです。このまま仕事を続けることは難しいと思っちゃいます。

このように、世の中には人間関係で悩んでいる人が多くいます。

人とのコミュニケーションが発生するいじょうは、価値観の違いや考え方の違いが生まれるので人間関係の悩みがなくなることはありません。

なぜ人間関係の問題は起きるのか?

なぜ人間関係の問題は起きるのか?そもそも、なぜ人間関係の悩みは起きるのでしょうか?

人とコミュニケーションをとる上で、様々な違いが発生してしまいます。

  • 考え方の違い
  • 仕事のやり方の違い
  • 性格の違い
  • 感じ方の違い
  • 価値観の違い

このように、自分と他人の考えなどに違いがあるのは当然ですが、相手の考え方や意見を受け入れることができない人は人間関係のトラブルを起こす可能性が高くなります。

みんなが相手の考えを尊重してくれると仕事をやり易い環境ができるのですが、なかなかそうもいかないのが現実です。

人間関係の悩みを分析【3つの例を挙げて改善策を考える】

人間関係の悩みを分析【3つの例を挙げて改善策を考える】人間関係の悩みで仕事を辞める前に改善策を考えて行動に移してみる必要があります。

改善する努力をしないで転職すると、次の仕事で同じように人間関係の悩みが起きてしまった場合、辞めるという選択肢のみになるからです。

仕事を辞めることは反対ではありませんが、努力の先に理想の転職があります。

改善できることがあれば努力してみましょう。

よくある人間関係の悩み

それでは、よくある悩みをピックアップして、悩みの解決策を考えていきましょう。

よくある人間関係の悩み

  1. 意見や考え方が合わない
  2. 完璧を求められる
  3. 仕事のやり方が合わない

上記の内容について改善策を考えることで、その他の人間関係の悩みに対しても対応できる内容です。

悩み1:意見や考えが合わない

悪い言い方に聞こえますが、『職場の仲間』とは言え、もともとは違う環境で育った他人です。

そもそも意見や考え方が合うはずもありません。

仕事においては『合わせる』というのが正しい考え方かもしれません。

改善策

合うことを期待するのではなく、合わせる努力が必要です。

相手の悪いところ見つけることを辞めて、良いところを見つけるようにしましょう。

相手を尊重して『良いところを褒める』・『良い考えや意見には同意する』といった、自分から合わせていく姿勢が大切です。

悩み2:仕事で完璧を求められる

面倒な上司の下で働くと次のような人間関係の悩みが起きてしまいます。

  • 完璧を求められる
  • 仕事内容を評価されない
  • 自分目線でしか評価できない
  • 自己中心的な考えしかできない

このような考え方しかできない人が上司になると人間関係が最悪になってしまいます。

仕事には個人差があり、スキルそれぞれ違うので、自分の目線でしか判断できない人は本来上に立つべきではありませんが、部下の立場からすると、何とか付き合うしかないですよね?

改善策

面倒くさいと思うと益々嫌になってくるので、考え方を変えるようにしましょう。

  • 求められる以上の仕事してみせる
  • 自分も完璧主義になってはないか?確認する

人間関係の問題は、どちらかが妥協しないと解決できないことが多いです。

相手が妥協することができないのなら、あっさり自分が妥協する方が楽に仕事がでます。

もしも、仕事と割り切れない・妥協できないのであれば、自分も完璧主義に陥っているかもしれないので、分析してみましょう。

お互いが完璧主義だと妥協点がないので、人間関係はよくなりませんよね。

悩み3:仕事のやり方が合わない

仕事のやり方や意見が合わなくて人間関係がこじれるケースはよくあります。

ある意味では、真剣に仕事をしている証拠かもしれません。

  • 自身過剰
  • プライドが高い
  • 人の仕事を評価しない
  • 仕事に対して妥協しない

このような人が特徴です。

改善策

ある意味では仕事のやり方や意見が合わないというのは、『仕事に妥協したくない』という前向きな姿勢の表れです。

この場合は、もう一度腹を割ってとことん話し合う必要があります。

本気で話し合った後にお互いを認めることができて、最良のパートナーになるケースもよくある話です。

本気で話すことで相手への理解が芽生えることを期待しましょう。

改善策のまとめ

まとめ

  • 相手に合わせる努力をする
  • 相手の良いところを見つけるようにする
  • 仕事だから仕方ないと割り切る
  • 腹を割って話し合う

人間関係をよくするには、このへんがポイントになると思います。

最近、大手の企業などでは、職場の人間関係についてアンケートを取るなどの活動も行っています。

より良い職場環境作りに力を入れる背景には、人間関係で仕事を辞める人をなくしたいという願いがあると思います。

人間関係を良くするポイントは、他人を変える努力を辞めて自分が妥協する努力をすることです。

人間関係の悩みが「改善ができない場合」はどうすれば良いの?

人間関係の悩みが「改善ができない場合」はどうすれば良いの?改善策を考えて行動してみても改善できない場合は、以下の手段に絞られてきます。

  1. 転職する
  2. 職場に移動を申し出る
  3. 副業を始めて将来は仕事を辞める
  4. 資格を取って将来は仕事を辞める

最優先して考えるべきは、仕事のストレスをなくすことです。

そのためには、仕事を変えることも視野に入れる必要がありますが、多くの人は簡単に転職することを決断することができないのではないでしょうか?

転職に関してのアドバイス

  • 転職しても最高のタイミングはありません
  • 転職に限らず挑戦するとリスクはつきものです
  • 先の不安ばかり考えると行動できない

などが転職を経験して感じたことです。

仕事をすぐに辞めたい場合

すぐにでも辞める決心がある場合は気が変わらないうちに転職しましょう。

なぜなら、転職するには勢いも必要になるからです。

気持ちが冷めてしまうと行動に移せなくなりますが、一度辞めたいと思った仕事はなかなか好きにはなれなく、時間が経つとまた辞めたくなってしまします。

早めに転職するメリット

  • 無駄な時間を使わなくて済む
  • 次の仕事で早く積み上げが開始できる
  • 若い方が仕事の選択肢が多い

例えば1年後に転職すると決めていたら、単純にこの1年は無駄な積み上げになるので、1日でも早く次の会社で積み上げた方が有益なので、早目に決断しましょう。

見切りをつけたら次のことに全力投球する方が効率よく物事が進みます。

仕事をすぐに辞められない場合の手段

家庭の事情などですぐに仕事を辞められない場合は、今できる行動を起こすしかありません。

  1. 職場の移動を申し出る
  2. 副業を始める
  3. 資格を取る

①の『職場の移動を申し出る』は会社内で出来る改善策です。

②・③においては将来辞めるために会社外で出来る改善策です。

手段1:職場の移動を申し出る

まずは職場の移動を申し出てみましょう。

変更依頼の理由が人間関係だということが分からないようにしたほうが良いでしょう。

  • 変更してもらえなかった時にやり辛くなる
  • 変更したとしても顔を合わせる機会はある

変更できなかった時のことを考えると、変更理由がばれると余計に人間関係が悪化するリスクがあります。

また、変更できたとしても100%顔を合わせる機会がないわけではないので、変更理由はバレない方が良いでしょう。

必要最低限の人に変更依頼の理由を伝えるか、別の理由にするのが良いですね。

手段2:副業を始める

すぐに仕事を辞められない場合は、将来転職できる準備をしておく必要があります。

副業は収入源とスキルを身に付けることができて、自宅でも作業が可能なことから最近では会社員・主婦・学生にも人気で、国も副業を推進しています。

副業を始めるなら、アルバイトなどの労働収入の副業ではなく、ネットビジネスや投資などのビジネス収入の副業がおすすめです。

ビジネス収入の魅力

  • 大きな額を稼ぐことができる可能性がある
  • 収入の仕組みを構築できれば半不労所得が手に入る
  • 在宅で作業が可能

アルバイトなどの労働収入をおすすめできない理由は、働くことを辞めてしまうと収入も途切れてしまうので、永遠に楽になることがない『自転車操業』だからです。

また、稼げる額も小さくて将来性がないことも理由の一つです。

おすすめの副業

  • ブログ
  • サイトアフィリエイト
  • メルカリなどのネットフリマ
  • プログラミング
  • Webライティング
  • 動画編集
  • イラスト
  • YouTube

これらの副業が将来性もあり、大きく稼げる可能性があるのでおすすめです。

趣味程度で初めてみて、自分に合うと思ったら、本気で始めてみると良いでしょう。

初心者の人でも手軽に始めることができる副業を紹介している記事を参考までに紹介しておきます。

参考の記事
簡単に無料で始められる在宅副業おすすめ6ジャンルを紹介!【完全無料】
簡単に無料で始められる在宅副業おすすめ6ジャンルを紹介!【完全無料】

手段3:資格を取る

資格は転職の時にも武器になります。

ただし、どんな資格でもいいわけではありません。

  • 世の中で需要がある資格
  • 稼げる資格

ここをポイントに資格をとるようにしましょう。

資格に関しては、以下の記事にも記載しています。よろしければ参考にしてください。

『オンスク.JP』というオンライン資格学習が受け放題の人気のサービスがあるので紹介しておきます。

定額で980円から利用できるのでおすすめです。

参考の記事
【無料体験あり】オンスクのオンライン資格学習の月額プランを詳しく紹介
【無料体験あり】オンスク.JPのオンライン資格学習の月額プランを詳しく紹介

【参考】人間関係の悩みで仕事を辞めた人のリアルな声

【参考】人間関係の悩みで仕事を辞めた人の声

人間関係で仕事を辞めた場合、「次の仕事や人生は果してうまくいくのだろうか?」、「次の職場に行っても同じように苦労したりしないだろうか?」などの不安がよぎりますよね。

ここでは、人間関係の悩みで仕事を辞めた人のリアルな声を紹介します。

転職を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

『後悔した意見』と『良かったと思う意見』の2つに分けて紹介します。

仕事を辞めたことを後悔した意見

後悔した意見①

前職は人間関係に問題があったので辞めましたが、自分の好きな仕事に就くことができましたが、人間関係の問題はありませんが、残業や休日出勤が多くて自分のゆとりの時間がありません。

好きだった仕事のはずが、今では何のために働いているのか少し見失いかけています。

後悔した意見②

人間関係に色々不満があり、勢いで3年前に仕事を辞めました。

転職先を適当に探したのが悪かったのですが、どの仕事も長く続きません。

派遣社員などもやりましたが、給料の面や待遇が良くなくいので辞めたことを後悔しています。

後悔した意見③

僕はラッキーなことに、前より大きな企業に転職できましたが。年々仕事の要求されるレベルが高くなり、ストレスが溜まってきています。

人間関係の問題から開放されてホットしたのもつかの間です。

なぜ仕事ってひとつ悩みがなくなると次の問題が起きるんでしょうね?どこかを妥協せねば?とは思っています。

後悔した意見まとめ

  • 待遇が悪い
  • 給料の額が不満
  • 残業や休日出勤が増えて辛い
  • 高いレベルのスキルを要求されて困る

転職する時には、しっかりとリサーチしてから仕事をと変えないと、せっかく人間関係の悩みがなくなっても別の悩みが発生してしまいます。

自分で仕事探しをするのも良いのですが、仕事の探し方が分からない時は『転職エージェント』などのサービスを利用して、プロにアドバイスをもらって、ベストな転職をしましょう。

完全無料で利用できて、自分が持っているスキルや能力の範囲で、無理なく最善の条件で転職することができます。

仕事を辞めて良かったと思う意見

良かったと思う意見①

僕は前の会社で12年働きましたが、特に上司のパワハラがすごくて思い切って辞めました。

結果的には給料も上がり、嫌なことも全て無くなり、うまくキャリアアップできたと思います。

もっと早く決断してればと良かったと思いますが、今が幸せなので問題なしです。

良かったと思う意見②

人間関係と待遇に不満があり、我慢も限界だったので仕事を辞めました。

仕事を変えると始めは大変ですが、ゼロからのスタートだとは思いません。以前の仕事のスキルも活かしながらうまくやれていると思います。

転職して一番感じるのは、無理して我慢していた自分の時間がもったいなかったな?と思います。

良かったと思う意見③

仕事を辞めて全てのストレスから解放されました。

仕事ってどれも一緒だと思って前職では毎日我慢していましたが、転職してみるとそうではないことを知りました。

仕事のベースはやはり、良い人間関係があってこそですね!

良かったと思う意見まとめ

  • ストレスから解放された
  • キャリアアップができた
  • 人間関係はやはり大事だと再認識

人間関係が原因で仕事を辞めた人の成功例をみて見ると「もっと早く辞めればよかった」という意見が多いです。

問題を改善できないのであれば、思い切って転職して環境を変えなるのもありですね。

人間関係のストレスは改善が必要【心にも悪影響を及ぼす】

人間関係のストレスは改善が必要【心にも悪影響を及ぼす】

人間関係がうまくいかない状態が長く続くと、イライラや我慢からストレスが溜まってしまい、体の調子が悪くなってしまいます。

私も過去にストレスから体を壊してしまった経験があるので、皆さんには気を付けてもらいたいと願います。

こんな症状があれば注意が必要です!

危険のサイン

  • 眠れない
  • 笑えない
  • 意味もなく悲しくなる
  • 何をやっても楽しくない
  • やる気が出ない
  • 息苦しい
  • 動悸がする
  • 喉がつかえる、乾く
  • めまいや頭痛
  • 食欲がない
  • 疲れがとれない
  • お酒を飲んでも酔わない
  • お酒の量が増えた

このような症状がある場合は、隠れうつ・うつ病になる可能性があるので、早期に改善する必要があります。

私は上記のような症状が事前にありましたが、気のせいだと思い、放置してしまったのが失敗でした。

皆さんは、勘違いと思わずに改善するようにしてください。

私の体験談が参考になるかもしれないので、下記に記載しておきます。

参考の記事
うつ病で仕事を辞めたいなら先延ばしは危険!【私のうつ病体験談を参考に】
うつ病で仕事を辞めたいなら先延ばしは危険!【私のうつ病体験談を参考に】

まとめ:人間関係の悩みはゼロにはできないが、1にすることは可能

人間関係の悩みはゼロにすることはできませんが、改善策を行うことで最小限にすることは可能です。

そのためには、『他人を変えるのではなく、自分が妥協する』という考え方が必要です。

納得できない場合は「自分の方が大人だな!」と思えば良いのです。

まとめ

  • 他人の考えを変えるのは難しい
  • 問題を改善するには、自分が妥協する必要もある
  • 問題が解決できない場合は、転職も視野に入れる
  • すぐに転職できない時は、将来の為に行動すべき

無理することと頑張ることは同じではありません。

無理して体調を壊しても損をするのは自分です。

仕事のストレスを溜めない工夫を行って楽しく仕事をしましょう。

-WORK

© 2020 わっぜ~よか!!ブログ Powered by AFFINGER5