仕事を辞めたい理由が人間関係の人必見!許せない相手の対処法

仕事を辞めたい理由が人間関係の人必見!許せない相手の対処法
人間関係に悩む人

職場の人間関係が悪くて仕事を辞めようか悩んでいます。

毎日顔を見るのも嫌です。

ストレスが溜まってしまい体の調子もいまいちです。

こんな悩みに答えます。

仕事を辞める前にもう一度この記事を見て考えてください。

この記事を書いている僕は、4回の転職経験があります。

いろんな仕事や人を見てきた経験をものに悩みに答えています。

人間関係で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

仕事を辞めたい理由は人間関係です

仕事を辞めたい理由は人間関係です

人間関係が問題で仕事を辞める人は多くいます。

それだけ『人間関係』の問題は厄介で、会社に拘束される時間の長さから耐えられない悩みになります。

なんで自分だけこんなに困らなきゃいけないの?

そんな気持ちも浮かんでしまうと思いますが、世の中には人間関係の悩みを抱えてる人が多くいます。

人間関係のリアルな悩みの声を紹介

最近では、ネットやSNSで仕事の悩みをよく目にします。

少しでもストレスを吐き出さないと自分が耐えられなくなるので、いい手段だと思います。

なかには共感してくれる人もいて、気持ちが少しは軽くなると思うので、覗いていてはいかがでしょうか?

では少し、人間関係に関しての悩み『リアルな声』を紹介しますね。

リアルな声まとめ
  • 職場に数人、私の悪口を言っている人がいてマジでムカつきます。『文句があるなら面と向かって言ってこい!』なんかみんなで楽しんでいる感じで許せない。
  • 仕事の人間関係で悩んでいます。『こんな仕事辞めてやる!』と思うのですが、生活があるので辞めれなくて困っています。
  • 職場の人間関係がうまくいかず毎日が辛い。仕事の依頼をしても無視されたいりとかで、ストレスがもう限界です。このままでは将来が不安です。
  • 自分の仕事が遅いせいだと思うのですが、みんなが自分のことを邪魔に思っている気がします。最近では無視したり、避けている感じです。このまま仕事を続けることは難しいと思っちゃいます。

このように、世の中には人間関係で悩んでいる人が多くいるので、自分だけと非難するのはやめましょう。

自分を非難しても気持ちが沈むだけで、得にも解決にもならないのでやめましょう。

なぜ人間関係の問題は起きるのか?

なぜ人間関係の問題は起きるのか?

そもそも、なぜ人間関係の悩みがは起きるのでしょうか?

当然ですが、人と関わるとお互いの価値観の違いから人間関係の悩みは発生すると思います。

  • 考え方の違い
  • 仕事のやり方の違い
  • 性格の違い
  • 感じ方の違い

このように、自分と他人に『違い』があるのは当然ですが、それを受け入れることができない人は人間関係のトラブルを起こしてしまいます。

みんなが大人の考え方をしてくれると仕事もやり易い環境ができるのですが、なかなかそうもいかないのが現実社会です。

僕の経験からみても、どこの会社でも人間関係の問題は目にしてきました。

なかなか尽きない悩みですね?

改善しないと身体にも悪影響です

人間関係がうまくいかない状態が長く続くと、イライラや我慢からストレスが溜まってしまい、体の調子が悪くなってしまいます。

僕も過去にストレスから体を壊してしまった経験があるので、皆さんには気を付けてもらいたいと願います。

こんな症状があれば注意が必要です!

こんな症状がないかチェック
  • 眠れない
  • 笑えない
  • 意味もなく悲しくなる
  • 何をやっても楽しくない
  • やる気が出ない
  • 息苦しい
  • 動悸がする
  • 喉がつかえる、乾く
  • 目まいや頭痛
  • 食欲がない
  • 疲れがとれない
  • お酒を飲んでも酔わない(飲みすぎる)

このような症状がある場合は、隠れうつ・うつ病になる可能性があるので、早期に改善する必要があります。

僕は倒れてしまう前に上記のような症状がありましたが、気のせいだと思い、放置してしまったのが失敗でした。

皆さんは、勘違いと思わずに改善するようにしてください。

僕の体験談が参考になるかもしれないので、下記に記載しておきます。

仕事をやめたいなら先延ばしは危険!僕のうつ病体験談を参考に

仕事をやめたいなら先延ばしは危険!僕のうつ病体験談を参考に

2019年9月2日

許せない相手の対処法を考えよう

許せない相手の対処法を考えよう

人間関係の悩みで仕事を辞めるのは納得できないのではないでしょうか?

なぜなら、自分が原因なら仕方ないかもしれませんが、他人に原因がある場合、自分が辞めても問題の原因である『その人』は特に気にもすることなく仕事を続けます。

なんか悔しくないですか?

仕事を辞める前にもう一度、問題を解決できないか考えて、改善できる方法を探してみましょう。

ここで努力しないと、次の職場でも人間関係の悩みが起きたら同じ結果になってしまします。

仕事を辞めることは全然反対ではありませんが、努力の先に理想の転職があると思います。

なので、もう一度考えてみましょう!

よくある人間関係の悩みを紹介

それでは、よくある悩みをピックアップしてみます。そこから悩みの解決策を考えてみましょう。

よくある人間関係の悩み
  • 嫌な人がいる
  • 完璧を求められる
  • 気の合う仲間がいない
  • 仕事のやり方や意見が合わない

まだまだ人間関係の悩みはこんな量じゃないのですが。。。

上記の内容について改善策を考えることで、その他の人間関係の悩みに対しても対応できる内容にしてみました。

悩みの対処法を考えよう

人間関係の悩みを改善する時のポイントは『他人を変えるのは難しい』ということです。

そこを理解したうえで対処法を考えないと失望してしまうので、注意してください。

嫌な人がいる

これは代表的な人間関係の悩みになります。

極論ですが、仕事のメンバーって基本はあかの他人です。いろんな所から集まってきて仕事をしているので、基本は合わなくても当然だと思います。

しかし、それでは仕事は成り立ちませんよね?

  • 合わせる努力をする
  • 何が合わないのか書き出して整理する

繰り返しになりますが、基本は合わないので、合わせるスタンスが必要です。

まずは積極的に話しかけることなどして、その人のいいところを見つける努力をしてみましょう。

人は相手の悪いところ見つけるのは案外得意ですが、良いところを探すのは苦手です。

もう一つの対処法は、実際にその人の何が嫌で、どんなところが自分と合わないのかを書き出してみてください。

原因が明確にできて、改善するべきことが見えてくると思います。

できそうなことから順に解決していく努力をしてみましょう。

完璧を求められる

面倒な上司の下で働くとこのようなことが起きてしまいますね。

  • 完璧主義
  • 人の仕事内容が許せない
  • 自分目線でしか評価できない
  • 自己中心的な考えしかできない

上記のような考え方しかできない人が特徴だと思います。

仕事は個人差があり、スキルもみんな違うので、自分の目線でしか判断できない人は本来上に立つべきではありません。

とはいえ部下の立場からすると、何とか付き合うしかのいですよね?

改善策は『面倒くさい』と思わない努力をすることです。

そんなの出来ないよ!と思うかもしれませんが、先ほども述べたように他人の考えを変えるのは難しいです。

例えば、もし自分の仕事に駄目だしをされたとしても、こう思うようにすると楽です。

  • 想定内だから問題なし
  • 駄目だしするのが彼の仕事
  • さらにいい仕事をしてみよう

人間関係の問題はどちらかが妥協しないと解決できないことが多いです。

相手が妥協することができないのなら、あっさりと自分が妥協する方が楽に仕事がでます。

もしそれができない人は、自分も完璧主義に陥っているかもしれないので、自分を分析してみるのもありです。

気の合う仲間がいない

気の合う仲間がいないという悩みは、従業員の人数に比例することもあるので、自分や他人を責めるのはやめましょう。

特に小さい会社になると人数も少ないので、自分と同じ感覚や共通する話題で盛り上がれる人を見つけるのはどうしても難しいです。

そうなると、自分と合わない人と付き合うこのになり疲れてしまいますね。

  • 仕事は仕事で割り切る
  • 積極的に会話をしてみる

ひとつの考え方として、仕事は仕事で割り切ってプライベートを楽しむようするのはどうでしょうか?

所詮は仕事なんてこんなもの!と割り切ってしまえば『無い物ねだり』もなくなります。

もう一つの方法として、今まで話をしたことがない人に自分からどんどん話しかけてみましょう。

  • 意外と話が合ったり
  • 楽しく会話ができたり
  • 悩みを相談できたり

このような意外な結果が得られる場合があります。ポイントは、自分から話す努力をすることです。

また、これまで話が合わないと思っていた人でも少しのキッカケで話が合うようになる場合もあります。

この場合は、ぶっちゃけトークが有効です。

人と仲良くなる為には、営業トークでは仲良くなれません。

自分の恥ずかしい過去話などをして、距離感をなくしてきく努力が必要です。

仕事のやり方や意見が合わない

仕事のやり方や意見が合わなくて人間関係がこじれるケースはよく目にします。

ある意味では、真剣に仕事をしている証拠かもしれません。

  • 自身過剰
  • プライドが高い
  • 人の仕事を評価しない
  • 仕事に対して妥協しない

このような人が特徴になると思います。

この場合は、もう一度腹を割ってとことん話し合う必要があると思います。

よくあるのが、お互い考えが合わないとは思いつつ、本気で議論したことがなくモヤモヤしている場合です。

意外とあるのが、本気で話し合った後からお互いを認めることができて、仕事の最良のパートナーになる場合があります。

ーーでも話し合っても駄目な場合はどうするの?

その場合は自分が妥協しましょう。

理由は先程の場合と同じです。

  • 他人を変えるのは難しい
  • どちらかが妥協しないと解決できない

なので、自分が妥協して、仕事の余計なストレスは無くしてしまいましょう。

改善が見込まれない場合の行動は?

許せない相手の対処法を考えよう

改善策を考えて行動してみても改善できない、もしくは自分が妥協できない場合は以下の手段しかなくなります。

  1. 転職する
  2. 職場に移動を申し出る
  3. 副業を始めて将来は仕事を辞める
  4. 資格を取って将来は仕事を辞める

一番に考えるべきは、仕事のストレスをなくすことです。

健康を害してまで会社に属するのは少し違うかもしれません。そんな状態では長続きすることもできないと思います。

なので、早い段階で上記の方法を活用して、仕事を変えることも視野に入れましょう。

ーーでもそんなに簡単に仕事を辞めることはできないのですが?

その通りだと思いますが、そういう風に考える人は永遠に人生を変えることができないかもしれません。

  • 転職しても大丈夫なタイミングなんてありません
  • 転職に限らず成功するにはリスクがつきものです
  • 挑戦することに臆病になってしまうと行動できません

考え方を変えないと『将来への一歩』が出ないと思います。

すぐに辞めれる場合

すぐにでも辞める決心があるのなら転職しましょう。

転職した経験から言えるのは、年齢が高いからといって転職できないわけではありませんが、将来やめると決めている会社で頑張る必要が無いからです。

例えば1年後に辞めると決めていたら、単純にこの1年は無駄です。

さっさと次の会社で、1年間積み上げた方が給料もスキルも上がりますよね?

見切りをつけたら次のことに全力投球する方が、効率よく物事が進みます。

無理することと頑張ることをお同じだと思ってはいけません。

無理しても自分の身体を壊すだけです。次のステージで頑張りましょう!

すぐに辞めれない場合

すぐに辞めれない場合でもストレスを溜めたくないので、何とか現状を変えたいですね。

まずは職場の移動を申し出ましょう。

移動の申し出の理由で気を付けるべきことがあります。

変更してもらえなかった時に『変更依頼の理由』が相手に伝わらないようにしなければいけません。

上司が原因で耐えられないという事を伝えたのはいいが、移動が無理な場合。。。

ウワサが本人に伝わり、さらに人間関係が悪くなって結果、職場に居辛くなっちゃいますからね。

  • 別な理由にする
  • 口外しないように念押しする

などの気遣いが必要になると思います。

副業を始める

すぐに仕事を辞めれない場合の次の手段は、副業を始めて軌道に乗ったら仕事を辞る作戦です。

ここでいう副業とはアルバイトなどの『労働収入』の副業ではありません。

ネットビジネスや投資などの『ビジネス収入』の副業です。

なぜアルバイトなどの『労働収入』をおすすめしないのかというと、働くことを辞めてしまうと収入も途切れてしまうので、永遠に楽になりません。

いわゆる『自転車操業』です。

ビジネス収入の特徴

将来性を考えると断然『ビジネス収入』を構築することをおすすめします。

ビジネス収入は軌道に乗るまでは時間が掛かりますが、成功できれば収入の半自動化が可能なのが魅力です。

  • アフィリエイト
  • ブログ
  • YouTube
  • せどり転売

上記のようなジャンルが代表的なビジネス収入型のビジネスになります。

今の時代は、成功してフリーランスやノマド生活している人も珍しくありません。

ノウハウもネットで無料で手に入るので、挑戦してみてはいかがでしょうか?

将来、仕事を辞めたいのであれば、今のうちから始めるべきだと思います。

もし副業を始めてみたいと思う人は、以下の記事で副業の話をまとめています。参考にしてみてください。

副業の完全攻略ガイド|知識ゼロから副収入を得る方法

【副業の初め方まとめ】全37記事で副業の初歩から稼げる副業を紹介

2019年9月23日

資格を取る

資格は転職の時にも武器になります。

ただし、どんな資格でもいいわけではありません。

  • 世の中で需要がある資格
  • 稼げる資格

ここをポイントに資格をとるようにしましょう。

資格に関しては、以下の記事にも記載しています。よろしければ参考にしてください。

副業でおすすめの人気の資格【厳選5つ】会社員でも取得可能

副業でおすすめの人気の資格【厳選5つ】会社員でも取得可能

2019年9月9日

人間関係が問題で辞めた人の声

人間関係が嫌で辞めた人の声

人間関係で仕事を辞めた場合、次の仕事は?人生は果してうまくいくのだろうか?

次の職場に行っても同じように苦労したり、仕事に就けないとなどといった悩みはないのだろうか?

実際に人間関係が問題で仕事を辞めた人のリアルな声を見て参考にしましょう。

人間関係で仕事を辞めた人の生の声

それでは人間関係が嫌で仕事を辞めた人のリアルな声を見てみたいと思います。

ここでは分かりやすくする為に『後悔した意見』と『よかったと思う意見』の2つに分けて紹介します。

仕事を辞めたことを後悔した意見

非公開

前職は人間関係に問題があったので辞めましたが、自分の好きな仕事に就くことができました。

しかし人間関係の問題はありませんが、残業や休日出勤が多くて自分のゆとりの時間がありません。

好きだった仕事のはずが、今では何のために働いているのか少し見失いかけています。

非公開

人間関係に色々不満があり、勢いで3年前に仕事を辞めました。

転職先を適当に探したのが悪かったのですが、どの仕事も長く続きません。

派遣社員などもやりましたが、給料の面や待遇が良くなくいので辞めたことを後悔しています。

非公開

僕はラッキーなことに、前より大きな企業に転職できました。

しかし年々仕事の要求されるレベルが高くなり、ストレスが溜まってきています。

人間関係の問題から開放されてホットしていたのもつかの間です。

なぜ仕事ってひとつ悩みがなくなると次の問題が起きるんでしょうね?どこかを妥協せねば?とは思ってます。

後悔した意見まとめ
  • 待遇が悪い
  • 給料の額が不満
  • 残業や休日出勤が増えて辛い
  • 高いレベルのスキルを要求されて困る

転職する時には、しっかりとリサーチしてから仕事をと変えないと、せっかく人間関係の悩みがなくなっても別の悩みが発生してしまいます。

自分で仕事探しをするのもいいのですが、仕事の探し方が分からない時は『転職エージェント』などのサービスを利用して、プロにアドバイスをもらって、ベストな転職をしましょう。

無料で登録できて、自分が持っているスキルや能力の範囲で、無理なく最善の条件で転職することができます。

リクルートエージェントの紹介

リクルートエージェントは求人数・転職支援実績・顧客満足度No.1といえる実績豊富な転職エージェントです。

  • 登録無料で利用できる
  • ネットで簡単に登録可能
  • 非公開求人が20万件以上
  • 案件企業の詳しい内部情報も持っている

ーー今すぐ転職は考えていませんが、相談だけでもいいのですか?

問題ございません。面談にいらっしゃる方が、必ずしも転職の意思が固まっているわけではありません。まず、お客さまの思いや志向をおうかがいした上で、今後のキャリアプランを一緒に考えてさせていただきますので、ご相談だけでもお待ちしております。

引用:リクルートエージェント

仕事を辞めてよかったと思う意見

非公開

僕は前の会社で12年働きましたが、特に上司のパワハラがすごくて思い切って辞めました。

結果的には給料も上がり、嫌なことも全て無くなり、うまくキャリアアップできたと思います。

もっと早く決断してればと良かったと思いますが、今が幸せなので問題なしです。

非公開

人間関係と待遇に不満があり、我慢も限界だったので仕事を辞めました。

仕事を変えると始めは大変ですが、ゼロからのスタートだとは思いません。以前の仕事のスキルも活かしながらうまくやれてると思います。

転職して一番感じるのは、無理して我慢していた自分の時間がもったいなかったな?と思います。

非公開

仕事を辞めて全てのストレスから解放されました。

仕事ってどれも一緒だと思って前職では毎日我慢していましたが、転職してみるとそうではないことを知りました。

仕事のベースはやはり、いい人間関係があってこそですね!

よかったと思う意見まとめ
  • ストレスから解放された
  • キャリアアップができた
  • 人間関係はやはり大事だと再認識

人間関係が原因で仕事を辞めた人の成功例をみて見ると『もっと早く辞めればよかった』という意見が多いです。

問題を改善できないのであれば、思い切って転職して環境を変えなるしかない場合もありますね!

仕事を辞める前に注意すべきこと

仕事を辞める前に注意すべきこと

転職すると決めたらリスクを最小限に抑える為にもう一度、以下のことを確認しましょう。

  • 次の仕事の心配はないか?
  • 問題を解決する手段はもうないか?
  • 仕事を辞めてから次の仕事を探す場合は、当面のお金は大丈夫か確認

仕事を辞める時に一番気になるのは次の仕事の心配です。

しっかりと次の仕事の内容を理解していないと、また辞めることになります。

そうならないように、しっかりと次の仕事の内容は把握しておきましょう。

  • 収入の確認
  • 休みの日数が嘘ではないか?
  • 残業や休日出勤の内容は本当か?
  • 業務内容に違いはないか?

求人票なんて信じてはいけない!

残念な話ですが、悪い会社になると簡単にウソをつくので求人票をあまり信じてはいけません!

人を確保したいので、本当の悪い条件を隠している場合があります。

僕は過去に4回の転職をしていますが、3回は求人票の内容・面接で聞いた内容と実際は違いました。

騙された内容の一部

残業時間・・・月平均20時間→実際は月に75時間(休日出勤/月1回)

休日日数・・・週休2日(木曜日1+日曜日1)→実際は週休1日(木曜日のみ)

社会保険・・・現在手続き中→実際は3年間辞めるまで未加入 

これは実際に僕が騙された内容です。

どの内容もあってはならないことですが、実際に起きている事例です!

個人で会社の内部事情を把握するには限界があります。手段としては以下の方法くらいしかありません。

  • 面接
  • 求人票
  • ネットの口コミ

このようなトラブルにならない為には、先ほど紹介した『転職エージェント』のサービスを利用しましょう。

転職エージェントの多くは、企業から紹介手数料をもらうことで事業が成り立っています。

もしウソ・偽りが転職する時にあった場合は、賠償責任にもなりかねません。なので情報の取り扱いには慎重です。

何か不具合があっても相談できるので、安心して転職することができます。

\転職エージェント(もちろん無料)/

円満退職が望ましい

会社を辞めることを決めたら、なるべく円満退職をした方がいいと思います。

  • 面倒
  • 仕事がし辛くなる
  • 辞めるまでに余計に時間が掛かる

僕の経験上、仕事を辞めるまでに正社員であれば2~3ヶ月は必要になると思います。

その期間、仕事をやり辛くしない為には『円満退職』が望ましいです。

円満退職に関しては、以下の記事にも記載しているので、ぜひ参考にしてください。

仕事を辞めたいと言えない君に届け!退職経験4回の僕の考え方

仕事を辞めたいと言えない君に届け!退職経験4回の僕の考え方

2019年10月3日

〆 まとめに

ここまで仕事を辞めたい理由が人間関係の場合について考えてみましたが、いかがだったでしょうか?

最後にポイントをまとめます。

まとめ
  • 他人の考えを変えるのは難しい
  • 問題を改善するには、自分が妥協する必要もある
  • 問題が解決できない場合は転職や副業などの手段も視野に入れる
  • 仕事を辞める前に大事なことをもう一度、再確認しよう
  • 転職先の情報はしつこいくらい調べる
  • 転職先の会社の内情を調べるには個人では限界がある
  • 転職エージェントを有効に利用しよう
  • 辞める時は円満退職が望ましい

以上がまとめになりますが、仕事の悩みがある人に、最後に大事なことを伝えて終わりにしたいと思います。

無理することと頑張ることはお同じではありません!

無理しても自分の身体を壊すだけです。

会社に自分の人生を捧げる必要なんかありません。

限界が来る前に考え方を変えて、次のステージで頑張りましょう!自分が楽しく仕事ができる場所がきっと見つかると思います。

それでは、今日はこの辺で失礼します。

またネ☆(*^-^)o゙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

いつも【わっぜ~よか!!ブログ】をご覧頂き、ありがとうございます。 「リアルな情報配信」をモットーに、自分の経験をもとにブログに関するノウハウや仕事の悩み、転職や副業に関しての情報を主に配信します!