仕事を辞めたいと嘆く君へ!そのストレスの原因は何?改善策はあります!

仕事を辞めたいと嘆く君へ!そのストレスの原因は何?改善策はあります!
ストレスで仕事を辞めたい人

仕事のストレスに耐えられません。

こんな仕事、辞めたいな?

助けてください。

悩める人にアドバイスします。

仕事って基本、毎日い行かないといけないじゃないですか?

それなのにストレスが多いと、もう耐えられないですよね。

ひどくなると気分も沈んで「うつ病」になったり、体調不良を起こして働けなるので、ストレスは本当に怖いです。

この記事は、過去4回の転職経験をもとに書いています。

仕事のストレスが多過ぎてもう限界!

そんな悩みがある方は、ぜひご覧ください。

なぜ仕事でストレスは起きるのか?

ストレスとは、環境の変化などから「心や体に負担がかかった状態」になることですが、仕事において何故ストレスは発生するの?

それは、その仕事が本当に好きな仕事ではないからではないでしょうか。

好きな仕事の場合は、障害や問題・面倒なことが起きても「よし、頑張ろう!」と思えますが、嫌な仕事の場合はどうですか?

面倒臭い、やりたくない、なんで俺が?

など、負担としか思えませんよね。

このように、仕事でストレスが発生してしまうのは「やらされれる」という心理が起きてしまうことが原因だと思います。

サラリーマンの多くは「やらされてる」という意識が強いのではないでしょうか?

僕の知り合いに社長や個人事業主の人がいますが、その人達は「仕事が楽しくてしょうがない」と言っています。

信じられませんよね!

そんな感覚になれるのは、やはり「やらされてる」という感覚がないからではないでしょうか?

単純に好きか嫌いかで大きくストレスの量が変わります。

主なストレスの原因

それでは、仕事のストレスの原因で「よくある代表的な例」を挙げてみます。

仕事でよくあるストレス原因
  • 仕事の量が多すぎる
  • 残業・休日出勤の強制
  • 人間関係が合わない

細かい原因を挙げればもっと多く原因はありますが、ここでは以上の3つについて解説します。

仕事の量が多すぎる

あまりにも仕事の量が多過ぎると、それに比例して考えることが多くなるので、頭に疲労が蓄積してきます。

このような状態になってしまうと、仕事以外のことを考えることができなくなります。

  • 休日は何しよっかな?
  • 今日は帰って何しよっかな?
  • そうだ!帰りにあの店に行ってみよう!

このような、リラックスできることを仕事の合間に考えれると脳が休まると思います。

おそらく調子がいい時はそうじゃないですか?

リラックスして仕事ができる時は、楽しいことを定期的に考えることができていると思います。

ストレス状態になってしまっては、このようなことが考えれなくなります。

悪くなると仕事中じゃなくても脳が仕事に支配されてしまいます。

  • 電車の中
  • 食事中
  • お風呂に入っている時
  • 休みの日
  • 寝る時

このような時でも考えてしまう人は、仕方ないと思っているかもしれませんが、危険な状態なので注意してください。

改善策

時間を決めて無理にでも手を止めて、リラックスすることが大切です

よく僕が行っている方法は、25分集中して作業する→5分休む。

これを繰り返します。

テレビで見た方法ですが、人間が物事を行う際にもっとも効率が上がる時間の配分方法のようです。

確かに疲れない感じがして集中して作業ができます。

人によって、又は作業の内容によっては時間を変えてもいいかと思います。

一度お試しあれ!

意識して、リラックスタイムは作りましょう。

残業・休日出勤の強制

個人的な話しですが、僕は「残業」という言葉を聞くだけで「ストレス」を感じます。

それほど残業や休日出勤が嫌いです。

何故かというと、就業時間が決まっているので、そこを目標に仕事をこなしますよね?

自分は予定通り作業を終えていて、今日のノルマを終了しているにもかかわらず、残業を強制されることがあります。

  • 自分の仕事以外の作業
  • 他の人のフォロー

このような内容が残業の主な仕事になります。

チームワークや仲間は大切なのでフォローすることに反対ではありませんが、時間内に仕事が終わらない人には共通点があります。

  • 目標を定めて仕事をしていない
  • 初めから残業を予定に入れている

このような考えがある為にロスが生じます。

まずは、何時までに?何を?どのようにするか?計算すらしていません。

また、残業をする計算で仕事をしています。

このような人は、残業になってもストレスは感じないし、ダラダラやってお金もらえるからいいや!

こんな考えの人も見てきました。

しかし、真剣に仕事をしている人からすれば、しっかり仕事をこなしているのにこのような理由で残業を強制されるとストレスが溜まりますよね?

改善策

各自の仕事の内容や量が適正かもう一度判断してもらう

仕事のスキルには個人差があります。

そもそも、その人にあった仕事の内容や量でないと、目標とすると時間に終わらせることはできません。

もう一度、仕事の内容を見直してもらい、一人の仕事量が多過ぎる場合は仕事の割り振りを考え直してもらう必要があります。

個人の事情で残業が発生する場合は、自分が頑張って帰れるようにしましょう。

全体的なノルマがこなせていないなら、仕事の割り振りを見直して全員がノルマをこなせるようにしましょう。

会社ってそんなに簡単にはいきませんが、変える努力をあきらめると終わりますよね。

自分だけでは変えれないので、仲間意識が必要になると思います。

人間関係が合わない

ストレスが一番大きくなってしまうのが人間関係だと思います。

仕事は長時間会社に拘束されるので、家族以上に会社の人と付き合う時間は多いのではないでしょうか?

そんな環境で、合わない人が居ると耐えられませんよね。

  • 仕事のやり方が合わない
  • 言い方が気に食わない
  • 態度が許せない

人間関係が悪くなる理由は人それぞれですが、解決した事例も、経験上あまり見ないのが現実です。

改善策

他人を変えることは難しいので、自分が妥協しましょう

議論や喧嘩をして、他人の考え方を何とか変えようとする人がいますが、結果は変わりませんよね?

価値観の違いを、お互いが自分に合わせて欲しいという気持ちは分かりますが、それは無理です。

他人を変えることは難しいので、自分が妥協して無駄なストレスを無くしましょう。

「仕事だから仕方ない」と割り切ることがストレスを溜めない手段です。

「今は我慢の時!」アイツより偉くなって自分職場をが変えてやる!

実力社会なので、これくらいの気持ちがあってもいいと思います。

仕事のストレス・人間関係に関しては、以下の記事でも解説しています。

仕事のストレスが原因で身体が限界!自分を救えるのは自分だけ

仕事のストレスが原因で身体が限界!自分を救えるのは自分だけ

2019年10月1日
仕事を辞めたい理由が人間関係の人必見!許せない相手の対処法

仕事を辞めたい理由が人間関係の人必見!許せない相手の対処法

2019年10月5日

仕事のストレスを上手に発散する方法

仕事のストレスを軽減する改善は、絶対に行う必要がありますが、ゼロにするには難しいです。

なので、いかにストレスを溜めないかを考えて実行しましょう。

同じ職場で、自分はストレスで限界なのに「あの人はすごく毎日楽しそうだな?」って思える人、いませんか?

改善策

ストレスを溜めないコツを身に付けよう

職場で「この人ストレス無さそうだな?」って思う人がいたら観察してみましょう。

それでいて、仕事ができる人ならなお参考なります!

  • 仕事のやり方
  • 気持ちの入れ具合
  • 力の抜き方

ストレスにポイントをおいて、どのようなところが自分と違うのかを見て真似してみましょう。

単にいい加減な人はあまり参考にならないと思いますよ。

プライベートを大切にする

どうしても仕事に行くとストレスが溜まってしまう人は「仕事」と割り切ってプライベートを大切に過ごしましょう。

ありきたりのアドバイスになりますが、これができないと仕事の為に生きる人生になってしまいます。

冗談じゃないですよね!

楽しく生きる為に仕事をして、お金を稼いでいるんです。

自分の趣味に打ち込みましょう。

趣味が無ければ作りましょう。

趣味が作れない人は副業をするのもおすすめです。

はい?なんで?

そう思うと思いますが、趣味を見つけれない人も珍しくないです。

僕もその一人です。

たまには映画を見たりもしますが、毎週となると無理ですね。

在宅でできる副業を始めると、毎日が充実してきます。

継続すると、スキルが身についていくのが自分でも分かり、副収入が手に入るので「心にゆとり」ができて、ストレスも軽減されます。

副業を始めておくと、将来へのゆとりの幅が広がり、何かあった時に自分が助かります。

  • アフィリエイト
  • ブログ
  • クラウドソーシング系

このような副業はおすすめです。

こちらの記事でも副業の紹介をしています。

副業を初めて行う人には手軽にできる「ポイントサイト」などが人気で、始めやすいと思います。

副業の完全攻略ガイド|知識ゼロから副収入を得る方法

【副業の初め方まとめ】全37記事で副業の初歩から稼げる副業を紹介

2019年9月23日

こんな症状が出たら危険のサイン

あまりにもストレスが多くなると身体への影響が出てきます。

僕も以前にストレスから病気になったので言えることですが「自分は大丈夫!」と思っている人でも関係ありません。

ストレスが許容範囲を越えれば、誰にでも病気は襲ってきます。

次のような症状がある人は注意してください。

こんな症状は注意
  • やる気が出ない
  • 何をしても楽しくない
  • 笑えない
  • 食欲がない
  • 首や肩が凝る
  • 眠れない
  • イライラが強い
  • 怒りっぽくなった
  • 人の失敗が許せない
  • お酒を飲んでも酔わない
  • お酒の量が増えた
  • 息苦しい
  • 喉に物が詰まってる感じがする
  • めまいがする

僕の経験から、以上のような症状がいくつかあてはまる状態なら危険かもしてません。

少し多めに休養をとって体と心を休める必要があります。

僕がここで説明している病気には、次のような特徴があります。

  • いきなり重症になる
  • なってしまうと回復が困難
  • 常に体調がすぐれなくなる
  • 再発しやすい

回復がかなり大変なので、なる前の予防が大切です。

この病気に関して僕の体験を詳しく見たい方は、以下の記事で記載しています。

仕事をやめたいなら先延ばしは危険!僕のうつ病体験談を参考に

仕事をやめたいなら先延ばしは危険!僕のうつ病体験談を参考に

2019年9月2日

我慢して仕事を続ける必要はない

ストレスで我慢ができないと思ったら、無理してその仕事を続ける必要はありません。

世の中にできる仕事なんていくらでもあります。

自分に合わない仕事を続けて身体を壊したら仕事すら行けなくなります。

大切なことです!

会社はあなたを助けてくれません

自分を守れるのは自分だけです

仕事に対する考え方を変えよう

仕事のストレスを溜めて頑張っても、自分が不幸になります。

「もう我慢が限界!」だけど「仕事は辞めれない」という人は、仕事に対する価値観を変えるしかないです。

  • 仕事と割り切る
  • 強い責任感を捨てる
  • 無理をしない

仕事に対する考え方を変えることを始めましょう。

少しずつストレスを溜めない方法を見つけてください。

先ほど紹介したように、副業を始めるのも将来は転職や独立をする為の手段として使えるからです。

おわりに

ここまで、仕事とストレスについて考えてみました。

仕事をする以上は、ストレスをゼロにはできないと思います。

しかし、仕事に対する考え方を変えたり、プライベートを充実させることでストレスを減らすことは可能です。

また、仕事が合わない人は無理に続ける必要はありません。

  • 世の中にはいくらでも仕事はあります
  • 身体を壊したら終わりです

生きる上で仕事は大切です!大切だからこだわって選ぶ必要があります。

自分を守れるのは自分だけです。

この記事を読み終えたら「ストレス発散」について、ゆっくりと考えてみてはいかがでしょうか?

それでは、今日はこの辺で失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

いつも【わっぜ~よか!!ブログ】をご覧頂き、ありがとうございます。 「リアルな情報配信」をモットーに、自分の経験をもとにブログに関するノウハウや仕事の悩み、転職や副業に関しての情報を主に配信します!