BLOG

【マインドマップの書き方】ブログに必須!書かないと迷子になる【無料ツールも紹介】

2020年2月27日

【マインドマップの書き方】ブログ運営に必須!書かなきと迷子になります【無料ツールも紹介】

[voice icon="https://waxtuze-yoka.com/wp-content/uploads/2020/02/1316ccecee8f1076901e12e508f385e5.png" name="もへじ君" type="l"]

マインドマップって何ですか?

ブログ運営には欠かせない作業だと聞きました。

マインドマップの書き方やおすすめのツールなど、色々と教えて頂けないでしょうか?

[/voice]

こんな疑問にお答えします。

[su_box title="これから紹介する内容" box_color="#1e73be"]

  • マインドマップとは何か
  • マインドマップを使うメリット
  • ブログ運営における必要性
  • マインドマップの書き方
  • おすすめの無料ツール

[/su_box]

今回はこんな感じで、マインドマップに関する情報満載でお届けします。

[voice icon="https://waxtuze-yoka.com/wp-content/uploads/2020/02/04166a201faf12742cfb7eafae9100bb.jpg" name="マサヤ" type="l"]

こんにちは、マサヤです。

アフィリエイト歴約7年、最高収益6桁。ペラサイトとブログ運営、まれに企業様の広告作成で収益を得ているアラフォー♂です。

[/voice]

私はブログを始めてしばらくしてから書くネタに困ったことがありました。

そんなに時の知ったのが「マインドマップ」です。( ^ω^ )/

マインドマップを書いてみたら、書くべき記事や必要な記事数、計画などが明確になり「次は何の記事を書こうかな?」

そんな悩みとは無縁になりました。

今回の記事は、最近ブログを始めたけど書くネタに困ってしまう人や、方向性が分からなくなってしまう方にはおすすめです。

それでは、どうぞご覧ください。

マインドマップとは?

マインドマップとは?

マインドマップとは、頭の中で想像していることを形にして書き出す表現方法を意味します。

  • プレゼンテーション
  • 自己分析
  • 経営戦略

 

など、様々な分野で用いられています。

マインドマップとは、トニー・ブザンが提唱する、思考の表現方法である。頭の中で考えていることを脳内に近い形に描き出すことで、記憶の整理や発想をしやすくするもの。 ブザン・オーガナイゼーション・リミテッド社が商標登録している。 

引用元:ウィキペディア 2020年.2月

マインドマップを使うメリット

マインドマップを使うメリット

マインドマップを使うメリットは主に3つあります。

  1. やるべきことが整理できて明確になる
  2. 形として見えるので、失敗が少なくなる
  3. 計画に対しての進み具合が把握できる

 

それでは、解説しますね。

1、必要な作業が明確になり整理できる

何かを始める時に、何をすれば良いのか頭の中では分かっているが、いまいちハッキリしないことがあります。

そんな問題をマインドマップを使うことで解決できます。

目標を設定して必要なプロセスを書き出すことで、何が必要か?何が足りないか?などが明確になります。

2、計画が形として見えるので失敗が少なくなる

やらなくてはいけないことを書き出すことで、失敗を減らせることができます。

マインドマップがあると、全体像が見えるので、足りない項目なども把握できて、失敗を減らすことが可能です。

設計図を始めにきちんと書けば失敗も少なくなります。

3、計画に対しての進み具合の把握ができる

マインドマップがあれば、今どこの何をやっているのかが一目で分かります。

もちろん、計画に対しての進み具合も把握できるので修正が容易です。

マインドマップは、多くの企業やアスリートも計画を立てる際に使う有効な手段です。

ブログ運営でのマインドマップの必要性について

ブログ運営でのマインドマップの必要性について

ブログ運営では、マインドマップを書くのは必須の作業です。

プロブロガーの方でも、ブログの立上げ時や、新しいジャンルやカテゴリーを作ったときは、記事を書き出す前にマインドマップを作成します。

そうすることで、ブログの方向性や計画を明確にできます。

  • 何を書くか?
  • 何記事書くか?
  • 足りない情報はないか?
  • 収益化記事と集客記事の整理
  • 記事の関連性は合っているか?

 

最初にマインドマップを書いておくと、書くネタが無くなるということはまず起きません。

もしも途中でネタが無くなる人は、ぜひマインドマップを書いてみてください。

マインドマップの書き方【ブログ運営の場合】

マインドマップの書き方【ブログ運営の場合】

それでは、実際にブログ運営を例にしてマインドマップの書き方について解説します。

まず、ブログ運営で決めるべきことは、何について書くのか?です。いわゆるジャンルを決める作業ですね。

[voice icon="https://waxtuze-yoka.com/wp-content/uploads/2020/02/04166a201faf12742cfb7eafae9100bb.jpg" name="マサヤ" type="l"]

そして、ブログの構成を考えますが、ここでマインドマップを使用します。

[/voice]

以下はあくまで参考手順です。

[box class="blue_box" title="ブログ構成と執筆手順"]

  1. ブログのテーマを決める
  2. カテゴリーを決める
  3. 各カテゴリーの親記事を決める
  4. 親ページに紐づく関連記事を決める
  5. 収益記事を決める(マネタイズ)
  6. 記事を書き始める
  7. 関連記事を内部リンクでつなぐ
  8. 関連記事から収益記事に内部リンクを送る
  9. ある程度記事が増えてきたら「子カテゴリー」のまとめ記事を書く
  10. 子カテゴリーの記事がそろったら「親カテゴリー」のまとめ記事を書く
  11. 親カテゴリーの記事がそろったら「メインテーマ」のまとめ記事を書く
  12. 1つのカテゴリーがまとまる

[/box]

最初にマインドマップで準備するのは、上記の①~⑤までの作業ですね。

[voice icon="https://waxtuze-yoka.com/wp-content/uploads/2020/02/04166a201faf12742cfb7eafae9100bb.jpg" name="マサヤ" type="l"]

①~⑤の項目をマインドマップに反映させていきましょう!

今回は解説ということで、適当にテーマやジャンル、カテゴリーを以下のように決めました。

[/voice]

【テーマ】
サラリーマンがフリーランスを目指す!

【コンセプト】
副業、プログラミング、資格の3つを軸に副収入を増やして独立して生きる。

【カテゴリー】
副業、プログラミング、資格

では、この内容でマインドマップを書いていきます。

始めのうちは、カテゴリーを3つ程度におさえてブログを構築していくと書きやすく、関連性が保てます。

ここに「ダイエット」などのカテゴリーを加えると、関連性を感じないのでおすすめしません。

マインドマップの書き方

それでは、実際にマインドマップを書いていきます。

サンプル画像なので、記事タイトルとかは適当です。(。_。)ペコリッ

マインドマップ①

①⇧まずは、テーマからカテゴリーを分けていきます。

マインドマップ②

②⇧次に、各カテゴリに必要な「子カテゴリー」を決めていきます。(今回は副業を例に書いてみます)

マインドマップ③

③⇧さらに子カテゴリに必要な関連記事意を決めていきます。

マインドマップ④

④⇧ここまで完成したら、関連記事からキーワード選定とライバルチエックをしながら記事を書いていきます。

マインドマップ⑤

⑤⇧さらに関連記事に必要な記事を内部リンクでつないでいきます。

マインドマップ⑥

⑥⇧全体で見るとこんな感じでマインドマップが完成します。

マインドマップ⑦

⑦⇧どの記事が収益記事なのかが分かるように「記号」などを使ってマーキングしておきます。

[voice icon="https://waxtuze-yoka.com/wp-content/uploads/2020/02/04166a201faf12742cfb7eafae9100bb.jpg" name="マサヤ" type="l"]

こんな感じでマインドマップを作成していきます。

[/voice]

それでは、このようなマインドマップが無料で作成できるツールを紹介します。

無料なので、ぜひ利用しましょう。

マインドマップ作成無料ツール「XMind 」の紹介

マインドマップ作成無料ツール「XMind 」の紹介

マインドマップを作成できる無料ツールで人気なのが「XMind 」です。

[voice icon="https://waxtuze-yoka.com/wp-content/uploads/2020/02/716c79d322213ca0da66c387ce1efffb.png" name="ロボッチ" type="l"]

操作が簡単で、好みのデザインに仕上げることができるよ!

[/voice]

操作が簡単で、好みのデザインに仕上げることができます。

有料版と無料版がありますが、無料版でも機能は十分なので問題ありません。

XMind の「ダウンロード方法」

①こちらからXMindホームページに移動

XMind ①

②⇧「無料ダウンロード」→お使いのOSを選択(今回はWindowsで進めます)

XMind ②

③ ⇧ライセンスの内容に同意します。に✅を入れる→Windows 版 Xmind ダウンロードをクリック

XMind ③

④⇧ダウンロードが完了すると画面の左下にファイルが現れる→クリック

XMind ④

⑤⇧許可をOKして「Next>」をクリック

XMind ⑤

⑥⇧上の●「I accept the agreement」を選択して「Next>」をクリック

XMind ⑥

⑦⇧保存先を選べますが、そのままで良いと思います。なので「Next>」をクリック

XMind ⑦

⑧⇧「Create a desktop icon」に✅して「Next>」をクリック

XMind ⑧

⑨⇧「Install」をクリック→インストールが終了すると「Finish」が出るのでクリックして終了です。

お疲れ様でした。(*´∀`)ノ オツカレサマー

XMind の「使用方法」

それでは、使い方を簡単に説明します。

XMind A

①⇧ホームをクリック

XMind B

②⇧好きなマインドマップのデザインを選びます。(今回はロジック図右で進めます)

XMind C

③⇧さらにデザインを選びます。(business、Personalized、Classic)から選びます。

④「中央トピック」をダブルクリックして文字を入力→「Enter」※戻したい場合や消したい場合は「Del」キーか「画面左上の戻るボタン」、もしくは「Ctrl」+「Z」キーです。XMind D

⑤⇧「Enter」を押すごと「主トピック」が増えます。同じようにカーソルを「主トピック」に移動してダブルクリックすると文字が入力できます。

XMind E

⑥⇧「主トピック」をクリックしてキーワードの「Tab」を押すとサブトピックが出ます。

こんな感じが基本の操作になります。

✅言葉では伝わらないので「動画」で解説してみます。

 

[voice icon="https://waxtuze-yoka.com/wp-content/uploads/2020/02/04166a201faf12742cfb7eafae9100bb.jpg" name="マサヤ" type="l"]

操作の方は、いっぱいいじっていれば詳しくなるので、楽しみながら覚えて頂ければと思います。

[/voice]

まとめ:ブログ記事を書く前にマインドマップを書かないと迷子になります

まとめ:ブログ記事を書く前にマインドマップを書かないと迷子になります

ブログ運営を始めると、最初の頃は早く記事が書きたくて我慢でいないと思いますが、失敗します。(もちろん私も経験済みです。

  • 書くネタがなくなる
  • 関係ない記事を書き出す
  • どこに向かっているのか分からなくなる

 

このようなことになって、ブログが目茶目茶になってしまいます。

記事を書き出してからは、思考を停止して執筆活動に集中できるように、始めにじっくり時間を掛けて構成を決めましょう。

マインドマップを書くと本当にブログ運営が楽になるので、ぜひ一度お試しあれ!
(о´∀`о)/

[voice icon="https://waxtuze-yoka.com/wp-content/uploads/2020/02/04166a201faf12742cfb7eafae9100bb.jpg" name="マサヤ" type="l"]

私のブログでは、ブログの初め方やノウハウ、手順やおすすめのツール、トラブル対応や雑学など、ブログやアフィリエイトに関する情報を幅広く配信します。

よろしければご覧ください。_(._.)_

[/voice]

ブログやアフィリエイトに関する記事はこちらからどーぞ。

⏩BLOG関連記事

それでは、今日はこの辺で失礼します。

またネ☆(*^-^)o゙

わっぜ~よか!!ブログ編集長
マサヤより

-BLOG

© 2020 わっぜ~よか!!ブログ Powered by AFFINGER5