正社員を辞めたい人が確認するべき重要なポイント|非正規雇用でも問題なし?

正社員辞めたい

正社員が辛くてやめようと思っています。

正社員にこだわる必要があるのかな?

考えが間違っているのだろうか?

こんにちは、マサヤです。

いつも『わっぜ〜よか!!ブログ』を読んで頂き、ありがとうございます。

今回は「正社員を辞めたい」こんなお悩み相談です。

正社員は思っている以上に責任が重く、ストレスが大きいくて辞めたいと感じてしまうことがありますよね?

この記事は、過去4回の転職経験をもとに書いています。

最近では派遣社員が多くを占めている会社もめずらしくありませんが、正社員であることに本当に魅力があるのだろうか?

2020年からは正社員という働き方が大きく変わってくる時代になるかもしれません。

この記事を読むことで、正社員としての働き方に対する違和感を解決することができます。

こんな人に読んで欲しい

  • 正社員を辞めたい
  • 正社員の責任が重くて辛い
  • 今の仕事に不満がある
  • 正社員に魅力を感じない
  • 派遣で働くことを検討している

このような悩みがある方は、ぜひ参考までに、この記事をご覧ください。

過去の転職経験をもとにアドバイスさせて頂きます。

正社員を辞めたいと思う5つの理由

正社員を辞めたくなる理由とし会社の指示やルール・雰囲気に合わせなければいけないという「縛り」が面倒だと思うことが挙げられます。

「縛り」には、労働条件によるものや、人間関係・ノルマに関係するものがあり、不満を感じてしまいます。

あなたも一度は「正社員は辛くて辞めたいな」と思ったことがあるのではないでしょうか?

以下の表は厚生労働省が発表している「若者の離職理由」をあらわしています。

引用元:雇用政策研究会報告書 参考資料集/厚生労働省

上記の資料と私の経験・世の中の声を参考に「正社員を辞めたいと思う理由」について解説したいと思います。

正社員を辞めたいと思う理由
  1. ストレスが大きい
  2. 人間関係がつらい
  3. 給料に不満
  4. 労働時間が長い 
  5. 休日出勤が多い

理由:① ストレスが大きい

仕事のノルマや人間関係・責任感などから大きなストレスを感じてしまいます。

しかし、正社員である以上は、ストレスから逃げることができないのも現実です。

休日に趣味を楽しむ・仕事と割り切るなど上手にストレス発散をにすることが必要です。

長期間ストレスに支配されるとメンタル疾患になる恐れもあるので十分に注意しましょう。

私も以前にストレスで身体を壊してしまった経験があります。参考にまでにご覧ください。

仕事をやめたいなら先延ばしは危険!僕のうつ病体験談を参考に

仕事をやめたいなら先延ばしは危険!僕のうつ病体験談を参考に

2019年9月2日

理由:② 人間関係がつらい

仕事は人との関係が多く発生して成り立っています。

  • 上司
  • 部下
  • 同僚

毎日顔を合わせなければいけない相手と相性が悪いと耐え難いものがあります。

自分の価値観と違うことが違和感となり相手と合わないという感情が生まれてしまいます。

他人の考えや行動を変えることは不可能です。仕事と割り切って自分が変わる努力をするしかないかもしれませんね。

仕事で人間関係に悩んだら以下の記事を参考にしてください。

仕事を辞めたい理由が人間関係の人必見!許せない相手の対処法

仕事を辞めたい理由が人間関係の人必見!許せない相手の対処法

2019年10月5日

理由:③ 給料に不満

これだけ働いているに?これだけ会社に貢献してるのに給料が見合わないという不満も正社員にはよくあることです。

会社員が仕事の評価を確かめる手段は給料です。

もしも、仕事が評価されないのであれば、会社に影響力(力)を持っている人に認めてもらえる環境を作りましょう。

これは「こびをうる」わけではなく、アピールする人を間違えると出世しないと言うことです。

理由:④ 労働時間が長い

労働時間が長いと自分の自由な時間がなくなる為、仕事へのやる気がなくなってきます。

会社が決めることなので対策が難しいですが、どうしようもないという思いが正社員を辞めたいという思いを大きくしてしまいます。

どうしても耐えがたい場合は、転職を考える必要もあるでしょう。

理由:⑤ 休日出勤が多い

先程の労働時間が長いという話しと同じになりますが、休日出勤に関して不満を持っている人は多くいます。

2020年からは週休3日制度を導入する企業が増えてくるので、益々休みが少ない企業の社員だと不満が増加するでしょう。

労働条件を見直してくれない場合は自分が行動して仕事を変更するしかないと思います。

正社員を辞めることによるメリットとデメリット

正社員を辞めたいと思ってもなかなか辞めれないことは誰もが分かっているでしょう。

ーーでは、なぜ正社員を辞めれないのか?

正社員を辞めることでのメリットとデメリットという形で考えて整理してみましょう。

仮に正社員を辞めて派遣やバイトなどの非正規雇用として働くと仮定しましょう。

正社員を辞めるメリット

まずはメリットを見てみましょう。

メリット
  • 責任が軽減される
  • 任される仕事が限定される
  • 同じ会社で生涯働くことから解放される
  • 合わなければ仕事を変えられる
  • ノルマや無理な要求から解放される
  • 上司や部下の関係が無くなる

正社員を辞めるデメリット

続いてデメリットを見てみましょう。

デメリット
  • 収入が下がる
  • ローンの審査が通らない場合がある
  • 急に雇用を打ち切られる場合がある
  • 積み上げても昇給が見込まれない

正社員を辞める前に確認するべき重要なポイント

私の経験から言えることですが、仕事を辞める時はある程度勢いが必要になります。

しかし、抑えるべきところをしっかり抑えておかないと後で後悔することになります。

例えば以下のようなことが重要な項目です。

重要なポイント
  • 今の仕事の何が嫌で辞めるのか整理する
  • 何がやりたいのか明確にする
  • 辞めることで不満は解消できるのか?

それでは個別に解説していきます。

① 辞めたい理由の整理

辞める前にもう一度冷静になって、なぜ今の仕事を辞めたいのかを整理しましょう。

仕事を辞めたいという気持ちが強い時は冷静な判断ができない状態に陥ります。

point !

辞めたい理由を紙に書き出してみて対策できることはないか?誰かに相談できないか?を考えてみましょう。 

やれることをやってから仕事を辞めないと後で後悔するのでもう一度確認してください。

② やりたいことを明確にする

何がやりたいのか?どのような生活を望んでいるのかがハッキリしていないと同じことの繰り返しになります。

なんとなく今の仕事が嫌だからという思いでは次に派遣の仕事に就いてもストレスを感じてしまいます。

point !

何がやりたいかを明確にすることで仕事選びの基準ができて、楽しく仕事ができると思います。

何がやりたいのか分からない状態で仕事を変えても、また「つまらない」という感情に襲われるでしょう。

③ 不満が解消できるのか?

やってみなければ分からないといえばそれまでですが、正社員を辞めることで今の不満が解消されるのか?

正社員が嫌なのか?そもそも仕事が嫌なのか?を考える必要があります。

そもそも仕事が嫌な場合は非正規雇用で働こうが同じように仕事が嫌になってしまいます。

会社員という働き方だけが仕事ではありません。

今の時代は自分の得意なことを生かして稼ぐこともできる時代です。

仮にフリーランスという生き方で生計を立てることを目標にしても良いかと思います。

辞めたいのに引き止められた時の対処法

私も経験がありますが、正社員の場合は「仕事を辞めたい」と会社に伝えても「はい分かりました」とは簡単にいきません。

必ずといって良いほど「引き止め」られます。

辞める側としては本当に迷惑としか感じませんが、引き止める側の意図は次のようなことになります。

引き止める理由

  • 人手が足りなくなるから
  • 引き止めるのが義務だと思っているから
  • 引き止めれば考え直すと思っているから

決してあなたのことを考えてくれている訳ではありません。会社の都合が優先されています。

引き止めに関しては、以下の記事を参考にしてください。

【必見】退職を告げると90%の確率で引き止められるが問題なし!即日辞める方法あり】

【必見】退職を告げると90%の確率で引き止められるが問題なし!【即日辞める方法あり】

2019年6月9日

結論からいうと辞めれない仕事など世の中に存在しません。

どうしても会社が理不尽な対応をとってきて退職できない場合は「退職代行」を使うと良いでしょう。

あなたの代わりに退職の手続きを行ってくれるサービスで、最短で次の日から行かなくても済みます。

退職代行に関しては、以下の記事を参考にしてください。

退職代行サービスおすすめ

【退職代行サービスおすすめ5選】仕事を今すぐ辞めたい人は即利用しよう!

2019年12月2日

これからの時代は非正規雇用でも問題なし【正社員の魅力が激減】

現在、派遣社員やパートやバイトなどの非正規雇用で仕事をしている人や、これから派遣社員で働こうと思っている人に朗報です。

正社員と派遣社員が同じ仕事をしているのに給料や手当・福利厚生に差があるにはおかしい!

そんな声が出ていることを背景に政府が格差を埋める改革を行なってくれます。

それが「同一労働同一賃金」という制度です。

  • 大手の企業は2020年の4月から開始
  • 中小の企業は2021年の4月から開始

詳しい内容については、以下の記事を参考にしてください。

同一労働同一賃金

【同一労働同一賃金】制度開始で企業に起こりうる危機と期待できない未来?

2019年12月11日

正社員の魅力が激減

同一労働同一賃金の制度は非正規雇用の人には良い施策ですが、企業にとってはリスクしかありません。

リスクを回避するためにあらゆる手段が考えられますが正社員にとっても悪影響が及ぶと予想できます。

  1. 派遣社員の労働条件を上げることで人件費が増加する為、正社員の賃金水準を下げる。
  2. 派遣社員の雇用人数の減少で正社員へに負担が増加する。

これらの悪循環が生まれるとで正社員離れが起きることが予想されます。

非正規雇用と正社員に格差がなくなるのなら正社員であることに何の魅力も無くなってしまいますよね?

これからの時代は会社に依存するのではなく、副業などを行なって自分の力で稼ぐ手段を持っておかなければいけません。

その為には労働時間が長い・休日出勤が多いなどが障害になってきます。

先のことを考えて時間を確保することが優先になる為「派遣社員」という働き方は理想かもしれませんね。

私の経験をもとにおすすめの派遣会社を以下の記事で紹介しています。参考までに記載しておきます。

【派遣会社おすすめを厳選】元派遣社員だから分かる登録必須の会社を紹介

2019年11月10日

最後に

今回は「正社員を辞めたい」という悩みについて考えてみました。

簡単にまとめてみたいと思います。

まとめ
  • 辞めたい理由は何か?を整理しよう
  • 対策できることは行動に移そう
  • 辞める前にもう一度整理しよう
  • 引き止めにあっても大丈夫
  • 同一労働同一賃金が開始される
  • 正社員と非正規雇用の格差は無くなる
  • 正社員であることの魅力が無くなる
  • 収入源を会社だけに依存してはいけない

正社員であることが当たり前の時代は崩壊されつつあります。

今さえ良ければいいという仕事のやり方だと将来が不安です。

  • 終身雇用の崩壊
  • リストラ
  • 早期退職の年齢引き下げ
  • 年功序列の崩壊

様々なことが原因で、いつ転職をよぎなくされるか分かりません。

正社員にこだわるというよりは、自分にスキルをつける・副業を始めるといった将来への保険を増やすことが重要ではないでしょうか?

それでは、今日はこの辺で失礼します。

お付き合いありがとうございました。

わっぜ〜よか!!ブログ編集長/マサヤ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

いつも【わっぜ~よか!!ブログ】をご覧頂き、ありがとうございます。 「リアルな情報配信」をモットーに、自分の経験をもとにブログに関するノウハウや仕事の悩み、転職や副業に関しての情報を主に配信します!